準備

初めての転職が不安で怖い?会社を辞める前にやるべき3つの対策

初めての転職が不安で怖い?会社を辞める前にやるべき3つの対策

初めての転職が不安で怖い。

こんな悩みはありませんか?

  • 今の働き方が無理。
  • 仕事が終わらず、残業ばかり。
  • 休みの日も業務を考えてしまう。

新卒入社した会社が激務で、毎日を乗り越えるだけで辛い。

転職したいけど、今の未来が変わるとは思えず、一歩踏み出せない日々を送っていました。

 

 

体験談ブログ
体験談ブログ
結果…3年で心身共に限界で、退職。会社を辞めれば全てうまくいくと信じていました。

しかし、何の準備もせずに辞めて、大後悔。

次の仕事が決まるまで、3か月以上かかりました。

 

初めての転職での失敗談から、やっておくべき3つのことを紹介します。

\今からやっておくこと/

  • 会社を辞める前、転職活動を始める。
  • 在職中に、応募書類作成・面接練習を進める。
  • 退職交渉をする前に、有給を使う。(有り余っている場合)
体験談ブログ
体験談ブログ
仕事を辞めたいけど、この先が不安な人に向けて。私の経験が役立つと嬉しいです。

【失敗談】初めての転職が不安で怖い。辞めた後が大変。

会社を辞めることが大変すぎ、次の勤務先を考える余裕は0。

そして「働きながら、次を探すことに罪悪感」があり、求人票すらチェックしませんでした。

 

(1)会社を辞めてから、転職活動を始めた。

心は仕事をやりたくないのに、働くことを続けた結果。

  • 家に帰っても、緊張感が取れない。
  • 食欲がない
  • 眠りが浅い

体調不良が出てきて、もう限界で退職。

 

会社を辞めれば、元気に戻れると思いきや、そんなことはなく。

不安や眠れない日々が続き、体調が回復するまで時間がかかりました。

 

\会社を辞めてからの後悔/

  • 元気なうちに、仕事を探せばよかった。
  • 体調不良をなめていた。
  • 会社に尽くしすぎた。

次の勤務先を探さなければいけないのに、体が動かない。

体験談ブログ
体験談ブログ
そんこんなで体調不良が続き。無職期間が伸びました。

 

(2)最初はハローワークしか、使わなかった。

疲れたら休むを繰り返し、少しずつ体調が回復してきました。

やっと仕事を見つけられると思い、ハローワークへ通いました。

 

\活動内容/

  • ハローワーク求人をチェック
  • 職業相談と求人票について確認
  • 窓口で紹介状をもらう
  • 応募書類を会社へ

こんな感じで、地道に初めての転職活動を始めました。

 

しかし、思った通りの結果は無く。

  • そもそも応募したい求人が少ない。
  • 書類を提出しても、企業から返事なし。

電車を乗り継ぎ、ハローワークへ通うも、面接すらたどり着けない。

 

このまま仕事が決まらないのは怖いし不安。友達へ相談。

友達
友達
何で転職サイト使ってないの?エージェント通したら、仕事決まると思うけど。

 

仕事探し=ハローワーク

としか頭になかったです。自力で頑張らず、周りの声を聞けばよかったと激しく後悔。

友人の一言で、転職サイトへ登録しました。

 

(3)希望条件が曖昧。求人に応募できない。

仕事探しを始め、サイトの求人を見ると。

  • 求人数が多すぎて、絞り込めない。
  • 全部同じ求人に見える。
  • 自分がどんな会社で働きたいのか、混乱。

 

みんな良い面を伝えているだけで、本当に大丈夫?」と前職のトラウマから求人を信じられない。

内定者が出てクローズ求人が増える中、一歩が出ない。

そのまま1社へも応募できない日々を過ごしていました。

 

その後、さすがにヤバイと焦り。

転職本で研究し「自分の希望軸をしっかり持つこと」を学び、早速実践。

\手順/

  • 自分が働きたい会社の条件を書く(思いつくまま何個でも)
  • 書き出した中から、優先順位をつける(1位、2位…)
  • 上位3つを軸に、求人をチェックする。

3つの条件に当てはまる求人が多い場合、4位以下の条件を追加し、絞り込みます。

 

自分の働きたい軸が分かると、会社を見る目が変わり応募しやすくなりました。

体験談ブログ
体験談ブログ
頭でモヤモヤ悩んでも、何も解決しない。行動あるのみと実感。

 

【会社を辞める前にやるべき3つの対策】初めての転職が不安で怖い人へ。

過去の失敗談から、これからやった方が良い「3つのポイント」を紹介します。

 

(1)会社を辞める前に転職活動を進める。

次の働き先を探すのは、在職中にやった方が良いです。

求人が出るタイミングは企業によってバラバラ。

日頃からチェックしていると、希望求人が出たときにすぐに応募できます。

 

\希望条件の例/

  • 在宅ワークができる
  • 土日祝休み
  • 残業少なめ

これは私の希望軸です。理想の求人が出ないかチェックをしていました。

 

また、書類選考から内定まで、会社によっては1か月以上かかることもあります。

  • 求人票検索
  • 応募書類作成
  • 書類選考
  • 1次面接
  • 2~最終面接
  • 内定

退職後の無職時代、貯金を切り崩して、結果を待つのは怖いし不安。

体験談ブログ
体験談ブログ
少しでも時間を有効活用できるよう、在職中から始めましょう。

 

私がやったことは、↓で紹介しています。

 

(2)面接は実践あるのみ。時間がかかることは、在職中にやる。

初めての転職時、避けて通れないのが「面接」。

社会人経験があるし、大丈夫だろう」と挑んだ1次面接。

 

会社の人
会社の人
簡単でいいので、これまでの経歴を教えてください。
会社の人
会社の人
弊社を志望する1番の理由は何ですか?具体的に教えてください。

緊張して、言葉が止まってしまい…そのまま終了。自分のことを話すって難しい。

結果…不合格。

 

何となく話せそうと思っても、意外と言葉が出ません。

今のままでは、スラスラ話せるように思えない。

 

\家でできる対策/

  • ぬいぐるみに向けて、何度も練習する。
  • 受け答えの様子を撮り、改善点を見つける。
  • 言葉がつまる部分は、考えを整理する。

ひたすら練習するしか、上達しませんでした。

 

1人でできることをやった後、転職サイトで面接練習をうけ、本番に挑む。

これを繰り返し、面接に慣れてきました。

 

落ち着いて人前で話せるようになるまで、時間がかかります。

体験談ブログ
体験談ブログ
会社を辞める前に練習すべき「面接」。怖い気持ちや不安がある人は早めに対策を。

 

(3)転職すると休みにくい。在職中にやりたいことを終わらせる。

新しい会社が決まっても、有給は試用期間が終わった後など、休みにくいことも。

そして、いきなり休むのは周りの目が…とつい後回し。

 

\在職中におすすめ/

  • 平日に休んでリフレッシュ
  • 行ってみたい場所、やりたかった事をやる。

今の会社を辞める前に、休みを使ってやりたいことをやりましょう。

 

ただ、注意!

退職報告が終わった後は引継ぎがあり、思うように休めないことがあります。

 

1番休みすい時期は、「退職交渉前」。

有休を残してばかりで、全然使えていない。そんな人は毎月1~2日でも、消化を心がけましょう。

 

周りからは「最近、あいつよく休むな~。」と思われても、気にしない。

体験談ブログ
体験談ブログ
今まで頑張ったから、好きなようにやらせてくれいと自由を楽しみます。

 

【まとめ】初めての転職が不安で怖い人へ。会社を辞める前の3つの対策

過去の失敗談から、やっておくべき3つのことを紹介しました。

\後悔したこと/

  • 会社を辞める前、仕事を探さなかった。
  • ハローワークのみで活動。
  • 希望条件が曖昧で、応募できない。

今思えば、かなりの時間を無駄にしていました。

何も知らないとはいえ、初めてって怖い…。

 

\今からやっておくこと/

  • 会社を辞める前から、次を探す。
  • 在職中に、応募書類作成・面接練習を進める。
  • 退職交渉をする前に、有給を使う。(有り余っている場合)

 

応募書類の作成や面接練習は、本当に時間がかかります。

在職中に出来ることは、1つでも多く取りかかり、心置きなく退職できたら安心。

体験談ブログ
体験談ブログ
次の会社が決まってから退職は心強いです。自分の未来の為に、頑張りましょう。
ABOUT ME
きさらぎ
人事歴7年、1次面接官の経験から転職ノウハウを発信。正社員、契約、派遣をそれぞれ経験し、働き方を学ぶ。心に余裕のある暮らしを目指し「在宅ワークを中心」に働いてます。ワーママの悩みに向けて、体験談ブログを更新中!