派遣社員

転勤族の妻が派遣で働く!おすすめの会社&顔合わせで必ず伝える事

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

派遣社員って「転勤族の妻の仕事」ではどう?

すぐに働きたい人には、かなりおすすめです。

 

転勤族は、旦那の会社から異動辞令が出ると、すぐに転勤。

\異動の悩み/

  • 周りの環境に馴染めない。
  • 知らない土地で孤独、寂しい。
  • 同じ場所にずっと住めない。
体験談ブログ
体験談ブログ
全国転勤と分かって結婚しましたが、しんどいです。

主婦でワンオペ育児中、心身共に疲れて再就職を決めました。

 

転勤族の妻は働けないと思われますが、安心してください。

この記事では、

派遣がおすすめな3つの理由

企業との顔合わせで伝えていること

おすすめの会社

を紹介します。

 

転勤族でも働きたい人に向けて、少しでも役に立つと嬉しいです。

転勤族の妻のお仕事。派遣がおすすめな理由

友達
友達
そもそも、派遣って何がおすすめ?アルバイトと違うの?
きさらぎ
きさらぎ
求人で大手企業を選べて、オフィスワークができる。アルバイトとは全く別物。

 

最短1ヶ月以内。仕事がすぐに決まりやすい。

派遣は応募から就業決定までがとにかく早いです。

\実際の求人でも/

  • 【急募】今すぐ働ける人、歓迎♪
  • 来月からスタート!
  • 未経験OK。研修あります。

こんな簡単に仕事が見つかるなんて、衝撃。そして、求人の更新が早いです。

 

体験談ブログ
体験談ブログ
ここで派遣社員の基本ルール!

仕事を始めたら「同じ会社&部署で最長3年」があります。

ずっと働きたくても、3年以上は働けない。安定は無し。

不安定な雇用形態なので、働きながら「正社員への転職活動」をする人も多いです。

 

長く勤めたい人には不利ですが、私たち転妻にはチャンス。

体験談ブログ
体験談ブログ
転勤族でも採用されることが多い。知らない土地でも働きやすいです。

 

急な転勤辞令後、すぐに後任が決まりやすい。

会社に直接雇用の場合、退職が決まると、上司へ相談、引継ぎ…と大変なことが多い。

しかし派遣社員だと、営業担当者が交渉を進めてくれるので、個人の負担が少ないです

 

\転勤が決まったら/

  • 派遣会社へ連絡、退職日の相談。
  • 営業担当者から上司へ連絡
  • 後任者の補充
  • 引継ぎ
  • 契約終了

 

最終日までに後任者が見つかり、引継ぎも終えて終了。

心置きなく、契約終了をすることができました。

 

大手企業でオフィスワークという働き方

転職サイトの求人を見ると、誰もが聞いたことのある大手企業の名前が。

大手企業の正社員はとても狭き門ですが、派遣なら私でもチャンスがあります。

 

\メリット/

  • 会社の立地が良い(駅近など)
  • 仕事が明確で働きやすい
  • 大型連休があり、休みやすい。

実際に派遣社員を経験して、働きやすさは断トツでした。

 

正社員と仕事が明確に分かれており、庶務や部署アシスタント業務がメインです。

単調な仕事が多く、黙々と仕事を続けられてストレスが少ないです。

 

また、会社の休みが多いのが特徴です。

体験談ブログ
体験談ブログ
大手企業の場合、5月・8月・12月に連休があり、9日間お休み

給与は時給制。休みが多い月は給与が減りますが、それでも長期休みは嬉しい。

休み中は仕事を忘れて、リフレッシュ。

 

残業少なめ&時短など、女性に嬉しい求人が多い。

新しい土地だから、フルタイム&残業多いは厳しい。

理想の働き方は

  • 時短や残業無しが良い
  • 土日祝休み
  • 在宅ワークができる

なんて人は多いです。もちろん転勤族にも。

 

正社員の転職サイトを見ていても、理想の働き方は掴みにくい。

時短や残業無しを探すなら、1度チェックしてみるのがおすすめ。

 

【求人を探す】転勤族の妻におすすめな派遣会社

実際に求人はどうやって探すのか?全国展開をしている派遣会社を紹介しますね。

リクルートスタッフィング

リモートワークの普及により、在宅勤務OKの派遣会社も増えました。

派遣で働くなら業界大手で在宅求人が多い、リクルートスタッフィングがおすすめ。

 

求人を探す時は、公式サイトへいき。

リクルートスタッフィング

 

「お仕事検索」→「こだわり条件」→「テレワーク」にチェックしてください。

在宅勤務ができる求人が表示されます。

 

リクルートスタッフィングで企業情報を見ることで

  • 勤務時間
  • 給与
  • 仕事内容
  • 最寄り駅など

働くイメージ、リアルに持てます。

 

困ったときは、何でも聞いてみることがおすすめ。

求人相談だけでもOK

リクルートスタッフィング

転職体験談
転職体験談
登録や利用は無料自分のエリアの求人を探しましょう。

 

アデコ

大手や外資系求人が多いのが、特徴。

来月、再来月スタートの求人もあり、キャリアプランが立てやすい。

 

公式サイトへいき、求人を探すには。



アデコの「お仕事検索」のページで

  • 「雇用形態」を選ぶ
  • 「紹介予定派遣」にチェック
  • 希望の勤務地、条件を追加

どんどん希望条件を追加し、求人の絞り込みをします。

 

「職場の雰囲気」や「お仕事ポイント」が紹介されているので、分かりやすい。

\あなたのエリアの求人をチェック/

アデコ

登録&利用は無料なので、安心。

 

【派遣先と顔合わせ】転勤族の妻が大切な3つのこと

求人に応募後、社内選考OKの場合、「企業との顔合わせ(面接ではない)」があります。

体験談ブログ
体験談ブログ
合否に直結する顔合わせ。この場面をどう乗り越えるかが、重要です。

転勤の頻度を正直に話す

企業の顔合わせで、派遣先に「転勤族であることを隠す」人もいます。

会社の人
会社の人
わざわざ転勤族って言ったの?私も同じだけど、会社に内緒にしている。

面接ではないので、自分から個人情報を言う必要はありません。

 

しかし、「いつかは引っ越しする」という事実は今後も変わらない。

体験談ブログ
体験談ブログ
「引っ越しあるの隠してたんだ」と言われたくない。後からバレるなら、最初に言う方が楽。

 

実際の顔合わせ

きさらぎ
きさらぎ
我が家は転勤族です。先月、引っ越してきたばかりです。
上司
上司
へー、そうなんだ。もう慣れた?異動の頻度ってどれくらい?
きさらぎ
きさらぎ
いつも3年ぐらいですね。次の異動までは長く働きたいです。
上司
上司
そっか!引っ越してすぐに就活って頑張っているね~

 

このやり取りをした派遣先で、就業が決まりました。

体験談ブログ
体験談ブログ
会社が求める期間働ければOK。転勤族の妻だって採用されます。

 

子供情報・保育園からの呼び出し頻度を説明する。

派遣先の顔合わせは面接ではないので、企業から個人情報の質問はありません。

 

しかし子供がいる場合、急な呼び出しや休みはよくあります。

お互いの信頼関係のために、子供がいることを話す方が楽です。

 

実際の顔合わせ

きさらぎ
きさらぎ
子供がいます。保育園の呼び出しは、少なからずあると思います。
上司
上司
保育園からの呼び出しって、どれくらいあるの?
きさらぎ
きさらぎ
前職では多い時に月に1~2回でした。全く呼び出しが無い月もあり、不定期です。
上司
上司
私も子供いてさ、小さい頃はよく呼び出されたよ。子供ってすぐ熱だすよね~

 

派遣先には

  • 子供がいること
  • 過去の保育園からの呼び出し頻度

を正確に伝えています。

 

顔合わせの際、子供がいると分かった時点で、一気に態度が変わった面接官もいました。

「子育てママは無理」という会社は、就業後も苦労するので、こっちからお断りしましょう。

 

転勤族の妻
転勤族の妻
しかし、子育てに理解のある職場は、本当に働きやすい(休みやすい)

企業との顔合わせでは、「子育てに理解のある上司か」しっかり見極めることが大切です。

 

過去の業務経験を説明する。

最後に、企業との顔合わせでは、具体的に業務経験を伝えています。

体験談ブログ
体験談ブログ
ぶっちゃけ、派遣先上司に「自分が働いているイメージを持たせたら勝ち」です

 

\電話対応の例/

「電話は代表電話を取次ぎ、1日約20件の対応をしました。対応中、早口で聞き取りにくい場合もありました。

その際、『大変恐縮ですが、お名前をもう一度お伺いしてもよろしいでしょうか』と確認し、確実な取次ぎを心掛けました。」

 

\ポイント/

  • 数字を入れて説明
  • 具体例を盛り込む
  • 心掛けている想い

過去の経験を丁寧に説明すると、面接官がイメージをしやすいです

漠然と職務経歴を伝えても、響かない。他の応募者と差がなく、印象に残らない。

 

「この経歴を説明するときは、Aのエピソード」と引き出しにネタを詰め込みます。

体験談ブログ
体験談ブログ
あなたが働く想像力を搔き立て、合格を掴み取りましょう

 

【まとめ】転勤族の妻が派遣で働く

\転妻の悩み/

  • 周りの環境に馴染めない。
  • 知らない土地で孤独、寂しい。
  • 同じ場所にずっと住めない。

孤独な生活を変えるために、派遣で働いた体験談を紹介しました。

 

就業先との顔合わせで「この上司と合わなさそう」と思う時は、大抵お見送りになります。でも、それで良いです。

 

嫌な上司の下で、心苦しく働く必要はありません。

求人へは何度も応募できるので、自分に合う会社をゆっくり見つければいいです。

 

専業主婦から働き始め

  • 知らない土地の情報を手にいれた。
  • 家以外に、自分の居場所ができた。
  • 働くことで、人との繋がりができた。

働くことで、引っ越し先が好きになりました。

体験談ブログ
体験談ブログ
孤独な生活を変えられるので、これからも働き続けます。

 

あなたが思う、理想の働き方とは?

早速、希望求人を探してみましょう。

ABOUT ME
きさらぎ
人事歴7年、1次面接官の経験から転職ノウハウを発信。正社員、契約社員、派遣社員を経験し、働き方を学ぶ。心に余裕のある暮らしを目指し「在宅ワークを中心」に働いてます。単身赴任&ワーママの悩みに向けて、体験談ブログを更新中!