保育園

保育園に行きたくない…ママといたい。子どもが登園拒否になった体験談

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「保育園に行きたくない、ママと一緒にいたい」子どもが急に登園拒否。

 

  • 毎日の登園が大変。
  • 無理やり連れていく対応がいいか、心配。
  • 会社にずっと遅刻は無理。
  • 朝から、しんどくて辛い。

朝から泣く子どもに対し、どうすれば安心してくれるか途方にくれる。

 

1人で悩んでネットで検索、解決策が見つからない。

子育てママ
子育てママ
子供相談窓口に電話して、必要な対策を考えました。

 

\ブログで分かること/

登園拒否が大変でヘトヘトな人へ、参考になれば嬉しいです。

急に保育園行きたくない、ママと一緒にいたい。

娘が年少の時期、いきなり登園拒否が始まりました。我が家のエピソードを紹介しますね。

保育園から帰ったら、急に泣く。

ある日、家に帰宅したところ。

娘
もう、保育園行きたいくないーーーーー(号泣)ずっと家にいる。

 

え…。

毎日お友達と楽しそうにしてると思っていたが、急に大問題。

理由を聞いても泣いているだけで、言葉で教えてくれない。心配。

 

子育てママ
子育てママ
子どもが安心して落ち着くまで、対応は保留。不安な時期、成長したら変わるかな…。

 

翌日から、保育園に連れて行くのが大変。

数日で落ち着く日がくると思ったが、なかなか状況が変わらず。

 

\娘の場合/

  • 起きても着替えない
  • 朝ごはんを食べない
  • 家を出ようとしない

泣いてばかりいても、休ませることは出来ず。

 

私が着替えや準備を手伝い、何とか保育園まで抱っこで運びました。

教室前で嫌がる娘。何とか保育士の先生に引き渡し、駅にダッシュ。

 

朝から会社に遅刻する日々。成長して重くなったら、抱っこは無理。

子育てママ
子育てママ
やっと会社に到着するも、周りの目が痛い…。朝からしんどい。

 

保育園に行きたくない。登園拒否になった理由

登園が大変…こんな生活ずっとは無理で心配ばかり。

娘の大好きなお菓子を準備し、原因を言葉で聞くようにしました。

保育園が好きじゃない

我が家は転勤族なので、何度も引っ越しを経験しています。

 

娘は転園を経験しているため

  • 前の担任の先生が良い
  • 大好きなおもちゃがない
  • お友達と遊びたくない

前の園と比べ、我慢していたよう。

 

大人でも新しい環境の変化は慣れませんが、子どもも一緒。

住んでいる場所が変わるのは、大きなストレスになっていました。

娘も成長し、赤ちゃん時代より大変かも…。

 

お昼寝の時間がイヤ

引っ越し前、人数が少ないアットホームな園で過ごす娘。

しかし、転園先は80人ほどの大きな園。子ども達もたくさん。

 

\お昼寝の時間は/

  • 眠れないのに、布団に入りたくない。
  • 周りの言葉がうるさい。
  • じっとしているのが、いや。

 

少し神経質の娘は、お昼寝の環境が変わったことが大問題。

静かに眠れないストレスが、爆発したよう…。

子育てママ
子育てママ
保育園の問題、時期的な問題か分からない。必要な対応は…?

 

ママと一緒に家にいたい

引っ越しして、環境が変わり。

新しい施設、先生、友達と不安が大きい娘。

 

そんな中、私が働きに出ていくと、泣き始め…。

  • 家で遊びたい
  • ママと一緒にいたい
  • 会社行かないでほしい

 

娘と一緒にいて安心させたいが、働かないと生きていけない。

心が痛いけど、気持ちを切り替えて、出社していました。

 

保育園に行きたくない対応に悩んだら、相談しよう。

一人でモヤモヤ考えても、解決できない。

誰かに話を聞いてもらいたく、相談センターを探しました。

子供相談窓口へ電話

「登園拒否」をネットで検索していると、相談できる場所を発見。

子供相談窓口は誰でも無料で利用できます

○○市/区 子供 相談」で検索してください。

 

\相談例/

  • 子どもの悩みや不安がある
  • 家族や友達には話せない
  • 話を聞いてほしい
  • ちょっと困っている

お気軽に何でも相談してくださいね」とあったので、言葉に甘えて利用しました。

 

登園拒否の対策を考える

子供相談窓口では、娘の成長から環境の変化まで、いろいろ確認されました。

相談員さんは落ち着いた様子なので、話しやすい。

 

20分ほど、状況を伝えたところ、今からできる解決策を教えてもらいました。

\具体的な方法/

  • 1日5分、子どもと濃密な時間を作る
  • 娘が大好きな気持ちを伝える
  • 子どもを抱きしめる
  • 保育園と連携して見守る

 

今日から始められることばかり。

子育てママ
子育てママ
保育園に行きたくない気持ちが減り安心できるよう、試しました。

 

保育園拒否に対する3つの取り組み

実際に教えてもらったことを紹介しますね。

1日5分!ママと一緒にいたい気持ちを満たす。

相談員さん
相談員さん
ポイントは娘さんと2人だけの時間。姉弟がいたら、別の部屋で過ごしましょう。

 

YouTube&必要なお菓子で息子を離し、娘だけの大好きな時間を確保。

子育てママ
子育てママ
今からお母さん2人だけの時間だよ~!何して遊ぶ?

初日の子ども時間5分はあっという間に過ぎました。

 

5分は短いと娘が言うので、15分にしました。

  • 娘の時間(15分)
  • 息子の時間(15分)
  • 娘と息子3人の時間(10分)

 

子どもだけの時間を作ると、少しずつ安心し、娘が元気になりました。

簡単に始められるので、子供時間おすすめです。

 

空いた時間に子どもを抱きしめる。

子供を抱きしめる回数を増やす

相談窓口の人
相談窓口の人
子供は抱きしめられると安心します。手が空いた時に、子供を抱きしめるようにしてください。

 

いざ、子どもを抱きしめようとしても、毎日慌ただしく、気付くと寝落ち。

このままでは、慌ただしく毎日が終わるので、習慣化しました。

 

\1日2回のルーティン/

  • おはようの抱っこ
  • おやすみの抱っこ

 

抱きしめる習慣を始めたころは、恥ずかしいと渋っていた娘。

しかし、すぐに慣れて、「抱っこして~」と言う日々。

小学生に成長しても、たまに抱っこ~と甘えてます。

 

保育園と連携を取り、子どもを見守る。

保育園と一緒に連携をとり見守る

相談窓口の人
相談窓口の人
子供達は1日の大半を保育園で過ごします。子どもの様子や友達との関わりなど、先生に聞いてください。

 

娘が登園拒否を始め、行きたくない子どもの送迎は大変。保育士の先生へ相談しました。

  • お昼寝の環境を変える
  • 静かに眠りたい子の話を聞く

 

娘の他にも、お昼寝ができない子ども達がいて、環境を変えてもらえました。

静かな空間になり、娘は大分安心して落ち着くように。静かな場所は必要。

子育てママ
子育てママ
一人で抱えられない問題は、思い切って先生に相談すればいいと実感しました。

 

【働き方を見直す】ママといたい子どもの気持ちを優先

大好きな子どもの傍にいたいと悩む時、働き方を見直すのも、選択肢の1つ。

家で仕事ができる「在宅ワーク」

子育てママに助かる「リモートワーク」

 

\在宅ワークとは/

  • 自宅で仕事が出来る(出社なし)
  • 家のWi-Fiが必要な事が多い
  • 電話やメール対応、PC作業など

通勤が無い分、子供と一緒にいれる時間が長い。

娘が不安定な時は、傍にいたい。ゆっくり成長を見守りたいと実感。

 

転職活動中、友達が在宅ワークで働いているのを知り、衝撃。

「月に1回の出社」が羨ましく、私も憧れるようになりました。

 

子育てママ
子育てママ
今の生活に合った働き方、見つけていきましょう。

 

時短で働き方をセーブ

そもそも、フルタイム勤務が無理。働く時間を減らすことも、考えてみましょう。

 

\仕事をセーブするため/

  • 時短勤務
  • 単調業務
  • 残業少なめ

 

どんな働き方だと、この先仕事を続けられるか。

子どもの成長や家庭状況に合わせて、キャリアを見直すのも手。

 

時短や残業少なめ、働きやすい職場

私は以前、女性が少ない会社で働いており。

保育園に行きたくないと暴れたら、遅刻。周りに謝ってばかり。

 

\例えば/

  • 職場の女性の人数
  • 産休や育休の取得率
  • 時短勤務(何才まで可能か)
  • 子育て女性支援制度など

転職したい会社の情報を、会社のHPで確認するのは大事です。

 

求人票で情報が分からない時、転職サイトのスタッフさんに聞いてみるのもOK。

気になる求人を探してみましょう。

 

【転職サイト】在宅や時短求人を見つける

求人はどうやって探すのか?具体的な方法を紹介しますね。

【正社員】doda

長く働きたい「正社員」なら、業界大手のdodaがおすすめです。

実際に求人を探す時は、公式サイトへいき。

 

「詳しい条件で求人を検索」→「キーワード」の欄に。

  • 在宅
  • 完全在宅
  • リモート
  • フルリモート

希望条件を入れると、企業の求人が表示されます。

 

心に余裕がない時、紹介してもらう方法が楽。

dodaのスタッフさんに希望や勤務時間を伝え、良い求人があれば教えてもらいました。

 

1人で大変な採用活動。協力してもらえることは、頼みましょう。

\正社員求人をチェック/

dodaに登録

転職体験談
転職体験談
全て無料で利用できるので、登録しておいて損はないです

 

【時短正社員】リアルミーキャリア

正社員のまま「時短」で働きたい人にはリアルミーキャリアがおすすめ。

\特徴/

  • 求人は東京23区内、大阪市内がメイン
  • 時短(6~7時間)の正社員
  • 週5日勤務
  • 求人は個別に案内(検索機能はなし)

リアルミーキャリアの求人はエリアが限定されますが、通える人にはチャンス。

 

\利用の流れ/

  • 登録
  • アドバイザーと面談
  • 求人紹介
  • 内定サポート
  • 応募書類の添削、面接練習あり。

 

リアルミーキャリアのスタッフさんと二人三脚で、仕事を見つけます。

転職市場で時短求人は少ない。探してもらえるのは、助かる。

 

\時短正社員になりたい人は/

リアルミーキャリア

転職体験談
転職体験談
子育て中でも正社員のキャリアを積めます。利用は無料。

 

【派遣】リクルートスタッフィング

リモートワークの普及により、在宅勤務OKの派遣会社も増えました。

派遣で働くなら業界大手で在宅求人が多い、リクルートスタッフィングがおすすめ。

 

求人を探す時は、公式サイトへいき。

リクルートスタッフィング

 

「お仕事検索」→「こだわり条件」→「テレワーク」にチェックしてください。

在宅勤務ができる求人が表示されます。

 

リクルートスタッフィングで企業情報を見ることで

  • 勤務時間
  • 給与
  • 仕事内容
  • 最寄り駅など

働くイメージ、リアルに持てます。

 

困ったときは、何でも聞いてみることがおすすめ。

求人相談だけでもOK

リクルートスタッフィング

転職体験談
転職体験談
登録や利用は無料自分のエリアの求人を探しましょう。

 

【まとめ】登園拒否でママといたいとなった時

急に子どもが保育園に行きたくない…となった体験談を紹介しました。

 

「子供相談窓口」では

  • 1日5分、子どもと濃密な時間を作る
  • 大好きなことを伝える
  • 子どもを抱きしめる
  • 保育園と連携して見守る

3つの解決策を教えてもらいました。

子育てママ
子育てママ
1人で不安と悩まずに、専門家に相談して良かったです。

 

また、今の働き方をずっとは無理な時。転職を考えるのもおすすめ。

ずっと我慢は耐えられない。「希望の仕事は何か」考えるのは、今からできます。

 

あなたが思う、理想の働き方とは?

早速、希望求人を探してみましょう。

ABOUT ME
きさらぎ
人事歴7年、1次面接官の経験から転職ノウハウを発信。正社員、契約社員、派遣社員を経験し、働き方を学ぶ。心に余裕のある暮らしを目指し「在宅ワークを中心」に働いてます。単身赴任&ワーママの悩みに向けて、体験談ブログを更新中!