保活・保育園

娘が登園拒否!保育園に行きたくない子供を安心させる3つの解決策

保育園・登園拒否対策・3つの解決策

必死に保活し入園した保育園・・・子供が登園拒否。

こんな悩みはありませんか?

 

私は「保育園に行きたくない!」と泣く子供に対し、どうすればいいか途方にくれました。

  • 子供が登園拒否、どうすればいい?
  • 今すぐにできる、解決策を知りたい!
  • 子供を無理やり保育園送迎、疲れた。

一人で悩んでネットで検索・・・。

いろんな登園拒否情報があり、混乱。

きさらぎ
きさらぎ
一人で悩まず専門家に聞こうと思い、子供相談窓口に電話!

 

この記事は、「登園拒否問題の解決」に向けて、きさらぎ(@kisaragi_biyori)の取り組みを紹介します。

保育園の登園拒否に悩む人に向けて、何かきっかけになれると嬉しいです

 

保育園へ行きたくない!登園拒否の悩みを公的機関へ相談する。

何の前触れもなしに、突然

娘
保育園行きたくない!明日から行かない!(号泣)
きさらぎ
きさらぎ
(いきなりどうしたー!)・・・何が嫌なの?
娘
全部!おもちゃで遊ぶ、給食、お昼寝、おやつ、外遊び、みんなイヤ!
きさらぎ
きさらぎ
え。本当に全部嫌なんだね。

 

ママ友がいないため、登園拒否の解決策を誰にも相談できない日々

転勤族の私はママ友が出来ない

このまま放置できないので、「子供相談窓口」を利用することにしました。

子供相談窓口の利用方法。とりあえず電話してみた。

今まで「子供相談窓口」について、全く知りませんでした。偶然、「登園拒否」をネットで検索していると発見!

子供相談窓口は誰でも無料で利用できます

○○市/区 子供 相談」で検索してください!

相談理由によって、施設が異なります。

 

《子供相談の例》

  • 子供の悩みや不安がある
  • 家族や友人には話せない
  • 話を聞いてほしい
  • ちょっと困っている

お気軽に何でも相談してくださいね」とあったので、お言葉に甘えて利用しました。

 

子供相談窓口は自治体により異なりますが、

窓口で直接相談(来所)

電話相談

メール相談

が多いです。自分が相談しやすい方法で、相談してくださいね。

きさらぎ
きさらぎ
私は、電話相談にしました。

 

早速、会社の休み時間に電話!

相談窓口の人
相談窓口の人
はい、子供相談窓口です。どうなさりましたか?

 

(いきなり始まった!)

きさらぎ
きさらぎ
えっと、娘が保育園行きたくないと泣き、登園拒否に困っています。
相談窓口の人
相談窓口の人
それは、お母さんも心を痛めますよね。詳しくお話を聞かせてください。

 

優しい口調で話しを聞いてもらい、つい涙が止まらず。

電話相談が始まりました。

登園拒否の原因を突き止めるため、子供の生い立ちを確認。

子供相談窓口の人は、悩みについて具体的に内容を確認します。

相談窓口の人
相談窓口の人
保育園へ行きたくないと泣くのは初めてですか?何か環境の変化はありました?
きさらぎ
きさらぎ
うーん・・・特に何も思いつきません。
相談窓口の人
相談窓口の人
そうですか。では、2歳の頃からの生い立ちを聞かせてください。

 

《2歳からの生い立ち》

  • 娘が2歳の時に弟が生まれる
  • 里帰り出産の為、祖母が娘の面倒をみていた。
  • イヤイヤ期は酷かった

里帰りから家に戻り、2人育児に心が折れました。

その後、保活をして保育園へ入園!仕事を始めました。

 

相談窓口の人
相談窓口の人
なるほど。可能性の1つですが、保育園へ行きたくない気持ちは2歳から繋がっているかもしれません。

相談窓口の人のお話によると

2歳は「とにかくお母さんがほしい!」時期

そんな時期に弟が生まれ、お母さんが取られる。

《2歳の娘の気持ち》

・お母さんと一緒にいたいけど、お母さんが大変だと察する。

・おばあちゃんが遊んでくれるから、お母さんを我慢できる。

娘は2歳からずっとお母さんを我慢をした。

しかし、どこかで我慢が出来なくなり、突然爆発。

相談窓口の人
相談窓口の人
何かがきっかけで、突然、保育園へ行きたくない!って子供はよくいます。

 

相談窓口の人の話を聞いて、心が痛いですが納得できました。

きさらぎ
きさらぎ
ワンオペ育児つらいと愚痴ばかりで、娘のことを気にかけていなかったです。
相談窓口の人
相談窓口の人
お母さんは大変なので、責めていませんよ。解決策を一緒に考えましょう!

 

登園拒否に対する、具体的な解決策を教えてくれる。

子供相談窓口では、登園拒否の解決策を教えてもらいました。

具体的な方法はこちら

  • 1日5分、子供と濃密な時間を作る
  • 子供を抱きしめる回数を増やす
  • 保育園と連携して見守る
きさらぎ
きさらぎ
今日から始められることばかりです。娘の保育園へ行きたくない気持ちが、少しでも減りますように。

 

1日5分の濃密な時間をつくる

相談窓口の人
相談窓口の人
1日5分でいいので、娘さんだけの濃密な時間を作ってください。

《5分間の過ごし方》

  • 娘と2人だけで過ごす(息子は離す)
  • 娘の好きなように時間を過ごす

 

相談窓口の人
相談窓口の人
ポイントは娘さんと2人だけの時間です。娘さんの後、息子さんの時間に入ってください。
きさらぎ
きさらぎ
子供と2人だけの時間って無かったです。早速、今日やってみます!

 

子供を抱きしめる回数を増やす

相談窓口の人
相談窓口の人
子供は抱きしめられると安心します。手が空いた時に、子供を抱きしめるようにしてください。
きさらぎ
きさらぎ
娘が大きくなり、抱きしめていなかったです。寂しくさせていたんですね。

 

保育園と連携をとり見守る

相談窓口の人
相談窓口の人
子供達は1日の大半を保育園で過ごします。子供の様子や変化など、先生に聞くようにしてください。
きさらぎ
きさらぎ
毎日の送迎は忙しく、先生と話をする時間は無かったです。今日、お迎えに行った時、相談してみます。

 

保育園拒否に対する3つの取り組み

子供相談を受ける前は、「仕事と家事を効率よく進めること」を目標に生活していました。

・・・子供との時間が無いことに気付きました。これが、保育園へ行きたくない気持ちを大きくさせたのかも。

きさらぎ
きさらぎ
登園拒否対策だけではなく、根本的に子供との時間を増やそうと思ました。

 

1日5分!ママと子供の独占時間を作る。

いざ、子供との時間5分!

娘との時間を作ろうとすると、必ず息子がやってくる。

きさらぎ
きさらぎ
「子供と個別時間を作る」って難しい。

 

YouTube&お菓子でどうにか息子を離し、娘だけの時間を確保。

きさらぎ
きさらぎ
今から娘ちゃんとお母さん2人だけの時間だよ~!何して遊ぶ?
娘
えー!!!2人だけ!?おもちゃ持ってくる♪

初日の子供時間5分はあっという間に過ぎました。

 

5分は短いと娘が言うので、我が家の子供時間は15分にしました。

《保育園から帰った後、子供時間》

  • 娘の時間(15分)
  • 息子の時間(15分)
  • 娘と息子3人の時間(10分)

 

子供だけの時間を作ると、娘が明るくなりました。

娘
今日の子供時間は鬼滅の刃のしのぶさん描いて~!

簡単に始められるので、子供時間おすすめです!

 

空いた時間に子供を抱きしめる。1日のスケジュールに組み込む。

きさらぎ
きさらぎ
よし!空いた時間に子供を抱きしめよう。

いざ!子供を抱きしめようとしても、毎日慌ただしく、気付くと寝落ち。

 

このままでは、子供を抱きしめられないので、「抱きしめる習慣」を作りました。

《子供を抱きしめる習慣》

  • おはようの抱っこ
  • おやすみの抱っこ

1日のどこかで抱きしめようとすると、出来ないことが多いので、朝と夜!

朝と夜は子供を抱きしめる習慣を作りました!

 

抱きしめる習慣を始めたころは

娘
え~。なんで抱っこするのー?

と恥ずかしそうな娘でしたが、毎日抱っこするようになり。

 

娘
おかあさーん、抱っこして~!

今では甘えん坊になりました。

きさらぎ
きさらぎ
今まで我慢させていた分を取り戻すために、たくさん抱っこしています。

 

保育園と連携を取り、子供を見守る。

娘が登園拒否を始め、思い切って担任の先生へ相談しました。

きさらぎ
きさらぎ
少し前から急に、保育園に行きたくないと、泣いているんです。
先生
先生
娘ちゃん、最近、クラスでも泣くことが多くて、気になっていたんです。
きさらぎ
きさらぎ
そうですか。こんなに泣いているのが、初めてで。ちょっと戸惑っています。
先生
先生
私は、娘ちゃんがやっとクラスでも泣けるようになって、正直嬉しいです。今まで泣きたくても我慢してたので、感情を出せる場所になったなって。
きさらぎ
きさらぎ
自分の気持ちを表現できることも、大切なんですね。これからも、相談させてください!
先生
先生
もちろんです!一緒に娘ちゃんの成長を見守りましょう。

 

保育園の先生に相談して、良かったです。

泣ける場所になって嬉しい」という先生の考えは、新鮮でした。

きさらぎ
きさらぎ
1人で悩むより、いろんな人の意見を聞けて、心が軽くなりました。

 

保育園拒否・子供を安心させる3つの解決策まとめ

登園拒否の3つの解決策について、いかがでしたか?

「子供相談窓口」に登園拒否を相談して

  • 1日5分、子供と濃密な時間を作る
  • 子供を抱きしめる回数を増やす
  • 保育園と連携して見守る

3つの解決策を教えてもらいました。

 

今でも、「保育園に行きたくない!」と時々泣きます。登園拒否問題、簡単には解決しません。

しかし、昔と比べ「泣く頻度」「泣く時間」が確実に減りました。

きさらぎ
きさらぎ
1人で悩まずに、専門家に相談して良かったです。

 

子育てって、本当に難しいです・・・。

これからいろんな問題があると思いますが、1人で悩むのはやめます!

「誰か助けて!」と全力で甘えていこうと思います。

きさらぎ
きさらぎ
一緒に子育て、頑張りましょうね!

 

 

\ブログでは、転職体験談を紹介中/

きさらぎ
きさらぎ
自分らしい生き方とは?心に余裕のある働き方を紹介しています。
ABOUT ME
きさらぎ
サービス残業(月80時間)が当たり前のブラック企業で3年間働き、退職。「自分を大切にする働き方」を見直し、在宅ワークができる会社へ転職。今の生活に悩みがある人に向けて、私の体験談が少しでも役立つよう、ブログを更新しています。