ワーママ

ワーママ転職「時短勤務をしたい」今から理想求人を見つける方法

ワーママ転職「時短勤務をしたいと思ったら」今から始める方法とは?

ワーママ「時短勤務できる会社」に転職したい!

こんな悩みはありませんか?

 

\ワーママの悩み/

  • 子供と過ごす時間が少ない。
  • フルタイムで頑張っても、評価されない。
  • 今の働き方を続けられない。

仕事も家事も育児も、全て一人でやるのは大変です。

バリキャリで働いている友達から、時短勤務の相談を受けました。

 

友達
友達
お迎えあるから残業無理で、残った仕事は家でやる。もう、フルタイム限界。時短の時の話、教えて。

私は昔、1日5時間で働いていた時期がありました。

時短求人はとても少なく、転職活動が大変でした。

 

\実際にやったこと/

  • 転職サイトで時短求人を見つける
  • 紹介サービスを利用
  • 企業と働き方を相談

周りはフルタイムで仕事を探している人ばかり。

一人で悪戦苦闘しながら、時短仕事を見つけました。

 

この記事では、体験談や求人探しのコツを紹介します。

ワーママ転職
ワーママ転職
時短勤務で働きたい人!ぜひ読んでください。

【ワーママ転職】時短勤務で働いた体験談

ワーママ転職「時短勤務をしたいと思ったら」今から始める方法とは?1

私は以前、保育園に入れず、一時保育を利用していました。

一時保育ではフルタイム勤務が無理だったので、時短のお仕事を探しました。

 

(1)時短求人を見つけるために、転職相談を利用。

早速、求人をネットで探し始めました。

求人票に「時短勤務制度あり」とあっても

  • 入社からすぐ時短はOK?
  • 勤務時間はどれくらい?
  • 制度があっても、利用できるの?
ワーママ転職
ワーママ転職
求人票をみるだけでは、分からない。会社ごとに問い合わせるのは無理。

求人情報を見るだけで、応募できない。思い切って、転職サイトの方へ相談しました。

 

\転職相談/

ワーママ転職
ワーママ転職
時短勤務で働きたいのですが、求人票を見てもよく分からず困っています。
転職サイトの人
転職サイトの人
会社によって制度が異なるので、面接時に相談が良いと思います。時短求人がでた際、紹介しましょうか?

 

\相談して分かったこと/

  • フルタイム・時短に関わらず、書類選考は大変。
  • 良い求人があれば、まず応募する。
  • 勤務時間は面接に進んだ会社で相談。

以前フルタイム求人へ応募した時、書類選考でかなり落ちました。

時短求人は少ないので、希望条件が合えばとりあえず応募しました。

 

また、転職サイトから「時短勤務制度あり」の求人を紹介を依頼。

ワーママ転職
ワーママ転職
時短求人は探しにくいので、紹介サービスは便利でした。

 

(2)企業と時短勤務相談の流れ

実際に選考の段階で、働き方を相談した例を紹介します。

会社との顔合わせの際、

ワーママ転職
ワーママ転職
一時保育を利用している関係で、時短勤務を希望しております。1日5時間くらい働けると嬉しいです。
上司
上司
この部署は朝が忙しいので、始業開始からは働いてほしいです。終わりの時間は調整出来るので、9:30~14:30はいかがでしょうか。
ワーママ転職
ワーママ転職
大丈夫です。ご配慮いただき、ありがとうございます。

 

なぜ、時短勤務を希望しているのか」を伝え、就業時間を相談します。

自分の希望=会社が求めている働き方

が一致するまでは大変です。コツコツ応募しかないので、頑張ります。

 

今まで働いた会社では、いろんな時短勤務を見かけました。

\スケジュール例/

  • 1日7H×3日(週3勤務)
  • 1日4H×5日(午前のみ)
  • 1日6H×4日(週4勤務)

職場によって、忙しい波が違います。

ワーママ転職
ワーママ転職
あなたに合う働き方を、これから掴みましょう!

 

(3)時短で働く「1日のスケジュール」

実際に時短勤務で働いた時のスケジュールを紹介します。

ワーママ転職
ワーママ転職
フルタイムに比べて給与は激減しましたが、心に余裕がありました。

 

\1日のスケジュール/

  • 8:30 家を出発
  • 9:00 一時保育へ預ける
  • 9:30 出社
  • 14:30 退社→ランチ
  • 15:30 一時保育にお迎え
  • 16:00 帰宅

朝は8:30に出発すればOKなので、準備時間がたっぷりあります。

子供と朝ごはんをゆっくり食べて、着替えや保育園の準備をして、出発します。

 

\仕事内容/

  • 人事アシスタント業務
  • 単純作業やデータ入力
  • 急ぎの依頼は、ほぼ無し。

仕事の内容は、部署の庶務がメインでした。

「今日必ず終わらせてね!」というプレッシャーは無く、コツコツと働きます。

フルタイム勤務と比べ「やりがいはあるかな?」って感じですが、穏やかです。

 

夕方16:00に帰宅後、子供とお風呂に入り、夜ご飯の準備をします。

スーパーに行く時間もあるので、野菜や魚を買って、バランスの良い食事を作れました。

 

ワーママ転職
ワーママ転職
20時に子供を寝かせて、自分の時間に♪好きなドラマを一人で楽しみます。

 

ワーママ転職を始め「時短勤務求人」を探そう

ワーママ転職「時短勤務をしたいと思ったら」今から始める方法とは?2

早速、希望求人を探します。

時短だとパートやアルバイトのイメージが強いですが、正社員の転職サイトでも求人があります。

ただ、数が少ないので「求人紹介サービス」がおすすめです。

 

正社員・契約社員で時短勤務を探す方法

時短勤務求人は、転職サイトのフリーワード検索で調べられます。

例えばDODAの場合は、フリーワード検索にて↓

doda・在宅ワーク求人探し方1

時短勤務」と入力して検索すると、求人一覧が表示されます。

(参照:DODAエージェントサービス

 

フリーワード検索で在宅ワーク求人が表示された後、

「希望勤務地、条件」を追加して、求人を探します。最後には希望求人を見ることができます。

 

ただ、転職サイトはフルタイム勤務が中心で、時短勤務は求人が少ないです。

また、時短制度はあるが、働き方が分かりにくいことも。

 

ワーママ転職
ワーママ転職
私は希望求人が出たら、マイページへ追加を依頼。電話やメールは断り、好きな時にチェックが楽です。

\希望求人を無料でGET/
DODAへ登録

全て無料で利用できるので、登録しておいて損はないです!

ワーママ転職
ワーママ転職
見つけにくい穴場な求人は、紹介サポートが便利です。

 

派遣社員で時短勤務を探す方法

派遣の求人は、時短勤務が多く、探しやすいです。

 

\派遣社員の働き方とは?/

  • 時短求人がある
  • 残業無し、少なめあり
  • 単純作業が多い
  • 土日祝休み

派遣は同じ仕事で3年期限があるので、ずっと働きたい人には向いていません。

それでも時短や残業無しと、女性に嬉しい求人が多いです。

 

例えば、テンプスタッフで時短求人を探す場合。

希望条件入力画面にて、「フルタイム以外(6H未満)」「4H未満」を選べます。

時短求人・検索画面

(参照:テンプスタッフ

 

時短求人はとても人気で、すぐに終了することも。気になったら、「いったん応募」がおすすめです。

 \派遣求人を見てみる/

テンプスタッフ

ワーママ転職
ワーママ転職
女性のスタッフさんが多く、働く悩みを相談できます。自分の理想求人を伝えています。

 

【まとめ】ワーママ転職「時短勤務」で働く方法

ワーママ転職「時短勤務をしたいと思ったら」今から始める方法とは?3

時短勤務の転職活動を紹介しました。

フルタイムで働き、キャパオーバーの時

ワーママ転職
ワーママ転職
あ~~~もう無理!・・・もっと良い仕事無いかな。

すぐに現実逃避をして、求人チェックをしています。

いろんな働き方が増えてきたので、心穏やかに生きる方法をいつも考えています。

 

また、子育ても・・・

保育園に送迎→学童に送迎→1人で留守番→独り立ち

先輩ママ
先輩ママ
小5になると、一緒に遊んでくれない。ディズニーも家族じゃなくて友達と行きたいって言う。

親離れは思っているより、早いかもしれません。

ワーママ転職
ワーママ転職
子供の成長に合わせて、働き方を変えるのも手かと。時短は選択肢の一つ。

 

今の働き方が不満なら、どんな働き方なら満足できるのか?

理想を紙に書き出すと、新しい自分に出会えます。

 

あなたが思う、理想の働き方とは?

早速、希望求人を探してみましょう。

ABOUT ME
きさらぎ
結婚して転勤族の妻になり、キャリアを見直す。正社員、派遣、契約社員…それぞれ経験をして、働き方を自分で選ぶ。今は在宅ワークを中心に働いています。同じ悩みがある人に向けて、私の体験談が少しでも役立つよう、ブログを更新中。