息抜き

【働くママの息抜き方法】2児ワーママが今からできるコツを紹介

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

働くママ、疲れました。息抜き方法を知りたい…。

 

  • 仕事と家事に追われて、休めない。
  • 子どものイヤイヤ期、子育て大変。
  • 家族一緒ではなく、1人だけの休みが欲しい。
働くママ
働くママ
毎日お疲れ様です。あっという間に1日が過ぎて、ストレス解消どうすれば…?

 

うまくリフレッシュできない日々、子どもにイライラしてしまい、夜に反省会。

このままだとヤバイと感じ、息抜き方法を考えました。

 

\ブログで紹介していること/

フルタイム勤務&2児ワーママの体験談を紹介しますね。

【息抜き方法①】働くママ「自分へのご褒美」

今から家庭で出来ること、外出含めて5つを紹介します。

自分が取り入れやすい事から、やってみてください。

電子書籍や漫画で別世界へ

簡単に1人で自分の世界に入れる本は、現実逃避に最適アイテム。

読書にはスマホで簡単に読める、電子書籍がおすすめ。

 

\おすすめ理由/

  • 空いた時間に手軽に漫画が読める。
  • キッチンなど「1人の場所」で楽しめる。
  • スマホ内に保管できるので、場所を取らない。

周りを気にせず、どこでも漫画喫茶に早変わり。

 

電子書籍なら、お得なクーポンが使える、電子書籍の本屋さんがおすすめ。


 

\おすすめポイント/

  • 定期的にクーポンが手に入る
  • 無料作品が多く、試し読みができる
  • 国内最大級の電子書籍サービス

クーポンの存在が大きく、お得に買えて便利です。

 

\自分の好きな作品をチェック/

電子書籍の本屋さん

働くママ
働くママ
「もう無理!」ってなったら、漫画の世界に逃避行。

 

映画やドラマ鑑賞

子育て生活から解放されたい。夜は思いっきり好きな事を楽しみましょう。

 

\リフレッシュ方法/

  • 映画
  • ドラマ
  • アニメ動画など

家族一緒では見られなかった作品を見て、笑ったり、泣いたり。

 

家で映画鑑賞を楽しみたいなら、Amazonプライムがおすすめ。

\特徴/

  • 月額600円(税込)
  • 対象の映画、ドラマ、アニメが見放題
  • 30日間の無料お試し期間あり

あっという間に1日が終わるので、充実した日になります。

 

\詳細はこちら/

Amazonプライム無料体験

働くママ
働くママ
子どもが小学生になった今も、家事の合間にアニメを観てます。

 

長風呂。好きな入浴剤で自分時間。

子どもとお風呂に入ると、バタバタしてゆっくりできない。

 

1人でゆっくりお風呂に入りたい時、子どもだけ先に終わらせます。

※自分はTシャツ&短パンで、洗う時だけ手伝う。

 

子どもが寝た後、一人温泉を満喫します。

 

\お風呂を楽しむ/

  • 好きな入浴剤やアロマを入れる。
  • ぼーっと何も考えずにお湯に浸かる。
  • 余裕があれば、パックをする。

香りのよい入浴剤で、気分はスパ。目を閉じて、現実逃避をします。

 

慌ただしい日常で「ぼーっとする」休み時間は、取りにくい。

働くママ
働くママ
頭を空っぽにすることで、かなりスッキリ。何をするにもこういう時間って大切。

 

ヨガで自分の世界に集中

心身ともにリフレッシュしたい時、「ヨガ」がおすすめです。

 

\ヨガのおすすめポイント/

  • 呼吸に集中して、リフレッシュ。
  • ゆったりとしたリズムで整う。
  • 自分の体を見つめなおせる。
  • 体が柔らかくなる。

 

ストレスでモヤモヤしている時、ヨガをすると心が落ち着きます。

ヨガはYouTubeに動画が多いので、始めやすそうなチャンネルからスタート。

 

ヨガを始めて半年たつと、ヨガポーズで止まれるようになりました。

ワーママブログ
ワーママブログ
運動不足&心のリフレッシュのために、これからも頑張ります

 

ワーママの運動不足、いつやる?今から始めやすい5選を紹介します
ワーママの運動不足、いつやる?今から始めやすい6選を紹介しますワーママの運動不足、いつからやる? こんな悩みはありませんか? 昔のスカートが穿けない。 体重が増える一方で怖...

 

いざ外出。好きなお店で一人ランチがおすすめ。

子どもを家族に見てもらえる日が出来たら、せっかくなので出かけましょう。

買い物や美容院でも十分楽しいですが、私は「一人ランチ」が好きです。

 

気になるけどちょっと高いな~」って思っていたお店ありませんか?

そんなお店に、行っちゃいましょう。

 

\一人ランチの息抜き方法/

  • ずっと食べたかったメニューを注文
  • 料理に集中して味わう
  • 食後のコーヒーで一服

本当に自分が食べたいお店で、のんびりランチって嬉しすぎます。

 

いつもは料理を作ってばかりだけど、私たちも美味しい物を食べましょう。

1度行くと「一人ランチのハードルが下がり」今度はあの店へという気分に。

 

働くママ
働くママ
子育て中でもやりたかった事、どんどん挑戦していきましょう。

 

一人映画。ナイトショーがおすすめ。

家でも映画は楽しめますが、大画面と圧巻の音楽を楽しめる映画館は最高。

育児中、何年も映画館へは行けませんでした。

 

ある時、旦那さんに子守りを任せ、「ナイトショー」をみて世界は一変。

\ナイトショーの魅力/

  • 人が少なくて、自分の世界に入りやすい。
  • 通常チケットより、少し安い。
  • 家に帰って、1人で余韻に浸れる。

公開して日数が経ち、人気が落ち着いた作品は人が少なく「まるで貸切」。

 

大迫力の画面でいろんな言葉に胸が熱くなり、号泣。

働くママ
働くママ
こんなに泣いたの久しぶり~。家でビールを片手にパンフレットを見て余韻に浸ります。

 

子育てと仕事のストレス発散。ぜひ、映画館で心のデトックスをおすすめします。

 

【息抜き方法②】働くママの通勤・昼休みを活用

あっという間に1日が終わりますが、工夫するとスキマ時間ができます。

平日にできるリフレッシュを紹介しますね。

通勤時間

会社への通勤を活用すると、やりたいことが出来る。

 

私は往復2時間かけているので、全て活用すると時間が増えます。

電車に乗ったら「自分の時間」と気持ちを切り替え、行動。

 

\通勤時間のスケジュール/

  • 集中しやすい場所を確保
  • やりたい事①(メルカリで買い物)
  • やりたい事②(電子書籍)
  • 終了

 

私は扉前の両サイドが好きで、空いていると絶対確保。

1人の世界に浸れるので、集中しやすい。育児ストレスを解放。

 

乗り換えごとに、やりたい事を分けて、実行します。

働くママ
働くママ
満員電車の時は、イヤホンをしてオーディオブック。状況に合わせて、時間を活用。

 

【え?ワーママ通勤1時間半】時短家事&働き方から時間活用するコツ
【え?ワーママ通勤1時間半】時短家事&しんどい働き方から解決するコツワーママの通勤1時間半、つらい。しんどい。 会社まで往復3時間かかる。 時間の無駄感が半端ない。 保育...

 

昼休み(1時間)

会社の昼休みも「息抜きを作れるポイント」

 

昔は職場のランチ会に参加していましたが、脱退。

今は1人でのんびり、やりたい事を満喫しています。

 

\昼休みのスケジュール/

  • 11:50 トイレ
  • 12:00 エレベーターへ直行
  • 12:10 好きなお店へGO
  • 12:40 買い物
  • 13:00 仕事開始

昼にやりたいことを決めておき、時間になったら実行します。

 

\1人だと/

  • お店の席が確保しやすい
  • 自分が行きたい場所に行ける
  • 食事中の会話をしなくて良い

 

新線な空気を吸い込み、自由な時間を満喫できます。

働くママ
働くママ
料理を写真に取り、後から見直すのが楽しみ。1人でお店開拓。

 

【昼休みの過ごし方】会社で1人になりたいワーママの方法5選とは?
【会社の昼休み】ワーママが一人になりたい時の対策を紹介します会社の昼休み、一人になりたい…。どうすれば? \休憩時間の悩み/ 外食が続き、お金が無い。 職場の人と...

 

【時間を確保】働くママが息抜きするために

家庭から離れ、自分一人でリフレッシュをしたい時、子どもと離れる必要があります。

子どもが寝ているタイミングを狙う。

今日ストレスを発散したいけど、平日に頼める人がいない。

そんな時は、家事がおわった夜。子どもが寝ている時間がチャンスです。

 

\一人時間をつくるため/

  • 子供が寝た後に起きる
  • 朝早く1人で起きる

この時間帯が狙うタイミングです。

 

夜は子どもと一緒に寝落ちが多い人は、朝活がおすすめです。

\スケジュール例/

  • 5時半に起きる
  • すぐにやりたい事を始める
  • 子供が起きる→朝活終了
働くママ
働くママ
朝は静かで何をするにも集中力が高い。息抜きに最適の時間帯。

 

ワーママの朝活スケジュール!ゆるく始めたい「おすすめの方法」とは?
ワーママの朝活スケジュール!ゆるく始めたい「おすすめの方法」とは?ワーママの朝活スケジュールが知りたい! \気になる疑問/ 本当に朝起きられるの? 日中に眠くならない? ...

 

子どもを預かってもらう。

物理的に子どもと離れるには、周りの協力が必要です。

\預け先の候補/

  • 旦那さん
  • 家族(父母)
  • 親戚など

まずは頼みやすい所から、相談を。

 

我が家は旦那さんが休みの時に、子守りをお願いしています。

働くママ
働くママ
息抜きは家庭存続のために重要。自由な時間を確保します。

 

一時保育を考えてみる

周りに子どもを預けられない時、一時保育という選択肢もあります。

 

私は主婦でワンオペ育児時代、よく一時保育を利用していました。

子どもと24時間一緒で頭がおかしくなりそうな時、物理的に離れて自分の時間を満喫しました。

 

\施設の例/

  • 1時間:1,000円~(入会金別)
  • 利用制限:限度なし
  • 利用方法:空き情報を確認し、ネット予約。

 

民間の場合、土日祝も預かってくれる所が多い。

会社が休みの日、自分も休みたい時におすすめ。

 

ファミリーサポートを利用する

近所の家庭で子どもを預けられる「ファミリーサポート」。

子どもを短時間預かって欲しい時、助けてもらえます。子育てサポートが有難い。

詳細は自治体のページで調べられます。

「〇〇区/〇〇市 ファミリーサポート」で検索。

 

\利用登録の流れ/

  • 制度の説明を受ける
  • 住所確認(運転免許証や住民票など)
  • 必要書類に記入など

約1時間ほど、窓口で手続きをして完了。

 

その後、利用希望を提出し、預かってくれる人を探します。

仕事が多く、お迎えが遅くなる日。頼める場所があるのは、助かる。

働くママ
働くママ
登録は無料なので、サポートの1つとして利用がおすすめ。

 

【家事時短】忙しい働くママが頼れるサービス

1人で全ての家事は無理。頼れるサービスを知っておくと便利です。

食事は「宅配サービス」に甘える

子どもを連れて毎日スーパーは大変。

ここは必要経費と割り切り、宅配サービスに甘えました。

 

子どもが小学生になっても、「ヨシケイの宅配サービス」を利用しました。

\夜ご飯の流れ/

  • 冷凍ご飯をチン
  • 15分で夕食完成
  • デザートはセルフ(アイスかヨーグルト)

カット野菜は炒めるだけで、2品できあがり便利です。

ヨシケイ「プチママ」の口コミとは?お試し内容を徹底解説1

 

ヨシケイのお金は1人500円ほど。割高ですが、働くママには助かってます。

\お試しコースをチェック/

食材宅配のヨシケイ

働くママ
働くママ
お試し期間は半額で利用できるので、お得です。

 

困ったときは「冷凍弁当」

疲れすぎて、フライパンを出すのは無理。レンジでチン!で終わらせたい。

 

そんな時は、冷凍弁当にお任せしましょう。料理をしないことも、息抜きに。

何を頼むか迷ったら、値段がお手頃な【ワタミの宅食ダイレクト】がおすすめ。



\お試しプランの流れ/

  • プランを選ぶ
  • おかず3品:3,900円(10食)+送料
  • おかず5品:4,880円(10食)+送料
  • 注文完了

10食も冷凍庫にあると、困った時に温めるだけで便利。

 

\公式サイトをチェック/

【ワタミの宅食ダイレクト】

働くママ
働くママ
お試しは1食500円以下で、お得。

 

家事代行サービスを頼む

赤ちゃんの夜泣きで寝不足。ゆっくり、寝たい。

育児ばかりで家事をする余裕はない…。部屋が荒れ放題だけど、休みたい。

 

こんな時は、家事代行が便利です。

\頼めること/

  • 掃除、洗濯
  • 料理の作り置き
  • 部屋の整理整頓など

心に余裕が無いとき、家のサポートをしてもらえるのは、有難い。

 

家事代行を利用したい時は、1500円~頼める【タスカジ】がおすすめ。



\利用できるエリア/

  • 東京、神奈川、埼玉、千葉
  • 大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀
  • 秋田、福岡

値段が手ごろなので、利用できる地域の人は助かる。

 

\詳細は公式サイトへ/

【タスカジ】

働くママ
働くママ
家事の時間を減らし、自分時間を増やしましょう。

 

働き方を変える。

一人で頑張ろうと思っても、そもそも仕事量が多い。

自分で変えられない時は、働き方を見直すのも選択肢の1つ。

 

\仕事の悩み/

  • 上司に相談しても、仕事が減らない。
  • 周りの人に協力を得られない。
  • 会社の人間関係に疲れたなど。

無理して働き続けると、いつか壊れてしまう。

 

先輩ママ
先輩ママ
仕事の代わりはいるけど、ママは一人だけよ。自分を大事にして。

もう無理…と思ったら、新しい職場を探してみるのも一つ。

 

ワーママ転職タイミングとは?小学校入学前に働き方を変えた
【体験談】小1の壁ワーママ転職タイミング「子どもが小学生前に退職」ワーママがいよいよ小1の壁!転職するタイミングって? 子どもが小学生入学前に、環境を変えたい。 育児が大変す...

 

【まとめ】働くママの息抜き方法を試してみよう

ママ達は本当に疲れています。子育てをするのが当たり前で、誰からの感謝もない。

そんな時、自分からリフレッシュを見つけなければ、やってられない。

 

\息抜き方法/

  • 漫画や読書をする
  • 子どもが寝た後に、映画やドラマ。
  • 好きな入浴剤で長風呂
  • 気になってたお店で一人ランチ
  • 映画館で心のデトックスなど

 

今すぐ紙とペンを用意して「あなたがやりたい息抜き方法」を書き出してみましょう。

コンビニのスイーツを食べる。
推しのライブDVDを見る。

 

そして、いつかでは無く、具体的な日を決めて実行しましょう。

働くママ
働くママ
自分へのご褒美は何をする?明日も楽しみましょう♪

\ブログで紹介したこと/

 

 

ブログでは「女性の転職」をテーマに、記事を更新しています。

\ワーママの転職/

子どもの成長に合わせ「理想の働き方」を考えています。

新しいキャリアに興味がある人、ぜひチェックしてくださいね。

ABOUT ME
きさらぎ
人事歴7年、1次面接官の経験から転職ノウハウを発信。正社員、契約社員、派遣社員を経験し、働き方を学ぶ。心に余裕のある暮らしを目指し「在宅ワークを中心」に働いてます。単身赴任&ワーママの悩みに向けて、体験談ブログを更新中!