ストレス

【ワーママ】メンタル不調に。体験談から学んだ3つの対策を紹介

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ワーママでメンタル不調に。どうしよう…。

 

  • 仕事のストレスが限界
  • 子供のイヤイヤ期に耐えられない
  • モヤモヤで眠れない日々
ワーママ体験談
ワーママ体験談
これらは実際に私が悩んだこと。ストレスは急に爆発。

 

その後、会社に行けなくなり…退職も考えました。

しかし、すぐに転職活動をする気力はない。

今からできる方法を考え、行動。そして、今も何とか働き続けています。

 

\ブログで紹介していること/

  • ストレスの原因を減らす
  • ヨガ教室に通う
  • オンラインで筋トレを始める
  • 働き方を見直す
  • おすすめの転職サイト

同じ悩みを抱えるへ、少しでも役立つと嬉しいです。

【体験談】ワーママがメンタル不調に。仕事と子育てのダブルパンチ。

私が体調を崩してしまった出来事を紹介します。

仕事量が多いことを相談しなかった。

入社した当時、ちょうど退職者が多い時期でした。

たまたま、早めに入ったため「面倒な仕事」を押し付けられるように。

 

\当時の状況/

  • 新しい仕事が増えると、担当者に。
  • 職場の「何でも屋」ポジション。
  • 周りと業務量の差が大きい。

明らかに「仕事の振り分け」がおかしいと感じながらも、文句を言えず。

 

「今、仕事ができるだけ有難い。」

と周りから言われる中、モヤモヤが消えず。

ワーママ体験談
ワーママ体験談
今振り返ると、おかしいと感じた時に、上司へ相談しておけば良かったです。

 

子供が保育園に行きたくない&イヤイヤ期。

仕事のストレスで大変な時、息子も大変でした。

 

朝から「保育園に行きたくない」とグズリが始まり。

保育園まで15分の距離なのに、イヤイヤ期が爆発して30分以上かかることも…。

 

子供の送迎に時間がかかり…

  • 会社に遅刻して、みんなに謝罪。
  • 時間が無く、些細なことでイライラ。
  • いつまでも続くイヤイヤ期に泣

朝から会社に迷惑をかけて、1日ブルー。

「子育てと仕事が両立できていない」と自分を責めてしまう。

 

ワーママ体験談
ワーママ体験談
会社&子育てのストレスが大きすぎ、体調に変化が出てきました。

 

体調不良から、会社に行けなくなる。

毎日を何とか乗り越える中、突然体調に異変が。

  • 夜に眠れなくなる。
  • 仕事のことが、ずっと頭から離れない。
  • 不安感に襲われ、涙が止まらない。

とうとう、メンタル不調になったと実感。

 

「体も心もボロボロで、退職した方がいいのでは。」

「ここまで自分を犠牲にして、働く意味はあるのか。」

頭がうまく回らず、気持ちの整理ができない。

 

その後、とても働ける状況ではなく、上司へ相談。

ワーママ体験談
ワーママ体験談
今の体調不良をメールで伝え、お休みをもらいました。

 

【3つの解決策】ワーママのメンタル不調を体験して。

ある日突然、体調に変化が。

ずっとは休めない中、私が起こした行動を紹介します。

ストレスの原因を減らす。上司へ相談。

業務量が多すぎて、自分がキャパオーバーは分かっていました。

与えられた仕事に文句を言うと、クビになると恐れ、ずっと我慢。

 

しかし、メンタル不調になり、このままではダメだと上司へ相談をしました。

  • 今までの仕事の不満
  • 体調不良の状況
  • 改善希望(業務量を公平にして欲しい)

 

直接顔を合わせると言いにくいので、メールで。

退職を覚悟で、正直に気持ちを伝えました。

 

その後、部署内で業務分担の見直しがあり、状況が改善。

ワーママ体験談
ワーママ体験談
本来の仕事内容に戻り、不安の元が減りました。相談して良かったです。

 

心のリハビリは、ヨガや筋トレがおすすめ。

会社の仕事が落ち着き、少しずつ体調が変化。

  • 食欲が回復する。
  • 眠れるようになる。
  • 会社に行けるようになる。

 

完全に元通りではないですが、良い方向に回復している。

しかし、いつメンタル不調に戻るか分からない。

 

元気さを取り戻せるよう、ストレス対策本を読みまくり。

そして、「ヨガや筋トレ」が良いと分かり、日常に取り入れる生活を始めました。

 

週に1回のリフレッシュを入れて、心を整える。

\週に1回のスケジュール/

  • ヨガ→教室に通う
  • 筋トレ→家でYouTube

私の場合、ヨガは対面で教えてもらう方が集中できる。

筋トレは「家で好きな時にやる」のが楽。

というスタイルで続けています。

 

少しでも「今」に集中すると、日頃のストレスから解放される感覚が。

ワーママ
ワーママ
週に1回のリフレッシュで、心を落ち着かせています。

 

【働き方を変える】メンタル不調で仕事が辛い時

毎日の生活が無理な時、転職するのも選択肢の一つ。

おすすめの働き方は、在宅ワーク。

\在宅ワークとは/

  • 自宅で仕事が出来る(出社なし)
  • 家のPCやWi-Fiを利用することが多い
  • 電話やメール対応、PC作業など

家で仕事だと、通勤&休み時間に家事が出来る。

 

転職活動中、友人が在宅ワークで働いているのを知り、衝撃。

「月に1回の出社」が羨ましく、私も希望し、憧れるようになりました。

 

ワーママ体験談
ワーママ体験談
今の生活に合った働き方、見つけていきましょう。

 

時短で働き方をセーブ。

そもそも、残業が多いフルタイム勤務は無理って時。

育児と両立するため、短時間で仕事をするのも選択肢の1つ。

 

\仕事をセーブするため/

  • 時短勤務
  • 単調業務
  • 在宅ワーク
  • 残業少なめ

 

どんな働き方だと、この先仕事を続けられるか。

子育てママ
子育てママ
子供の成長や家庭状況に合わせて、キャリアを見直すのも手。

 

時短や残業少なめなど、働きやすい職場

私は以前、女性が少ない会社で働いており。

保育園の呼び出しで休みが多く、仕事を続けるのが大変でした。

 

\例えば/

  • 職場の女性の人数
  • 産休や育休の取得率
  • 時短勤務(何才まで可能か)
  • 子育て女性支援制度など

転職したい会社の情報を、会社のHPで確認するのは大事です。

 

求人票で情報が分からない時、転職サイトのスタッフさんに聞いてみるのもOK。

ワーママ体験談
ワーママ体験談
「自分が働くイメージを持てる」か要チェック。

 

在宅ワークや時短勤務など、女性に嬉しい求人サイト。

実際に仕事を探したい時、どうすれば良いのか?具体的な方法を紹介しますね。

【正社員】doda

長く働きたい「正社員」なら、業界大手のdodaがおすすめです。

在宅ワークだったら、自分の時間を活用できて助かる。

 

実際に求人を探す時は、公式サイトへいき。

 

「詳しい条件で求人を検索」→「キーワード」の欄に。

  • 在宅
  • 完全在宅
  • リモート
  • フルリモート

希望条件を入れると、企業の求人が表示されます。

 

また、心に余裕がない時、紹介してもらう方法が楽。

dodaのスタッフさんに希望や勤務時間を伝え、良い求人があれば教えてもらいました。

 

1人で大変な採用活動。協力してもらえることは、頼みましょう。

\正社員求人をチェック/

dodaに登録

転職体験談
転職体験談
全て無料で利用できるので、登録しておいて損はないです

 

【時短正社員】リアルミーキャリア

正社員のまま「時短」で働きたい人にはリアルミーキャリアがおすすめ。

\特徴/

  • 求人は東京23区内、大阪市内がメイン
  • 時短(6~7時間)の正社員
  • 週5日勤務
  • 求人は個別に案内(検索機能はなし)

リアルミーキャリアの求人はエリアが限定されますが、通える人にはチャンス。

 

\利用の流れ/

  • 登録
  • アドバイザーと面談
  • 求人紹介
  • 内定サポート
  • 応募書類の添削、面接練習あり。

 

リアルミーキャリアのスタッフさんと二人三脚で、仕事を見つけます。

転職市場で時短求人は少ない。探してもらえるのは、助かる。

 

\時短正社員になりたい人は/

リアルミーキャリア

転職体験談
転職体験談
子育て中でも正社員のキャリアを積めます。利用は無料。

 

【派遣】リクルートスタッフィング

リモートワークの普及により、在宅勤務OKの派遣会社も増えました。

派遣で働くなら業界大手で在宅求人が多い、リクルートスタッフィングがおすすめ。

 

求人を探す時は、公式サイトへいき。

リクルートスタッフィング

 

「お仕事検索」→「こだわり条件」→「テレワーク」にチェックしてください。

在宅勤務ができる求人が表示されます。

 

リクルートスタッフィングで企業情報を見ることで

  • 勤務時間
  • 給与
  • 仕事内容
  • 最寄り駅など

働くイメージ、リアルに持てます。

 

困ったときは、何でも聞いてみることがおすすめ。

求人相談だけでもOK

リクルートスタッフィング

転職体験談
転職体験談
登録や利用は無料自分のエリアの求人を探しましょう。

 

【まとめ】ワーママのメンタル不調。体験談から3つの対策

心が疲れた時、今からできることを紹介しました。

\おすすめの対策/

  • ストレスの原因を減らす
  • ヨガ教室に通う
  • オンラインで筋トレを始める

自分が嫌な気持ちになる場合、まずは原因を減らす(関わらない)ことが大事と分かりました。

 

また、週に1回でも体を動かすことで、ポジティブな気持ちに。

じっとしていると、モヤモヤ考えてしまう人は、思い切って体を動かすことがおすすめ。

 

また、仕事のストレスがどうしても無理な時。

転職を考えるのも手。働きながらでも、求人検索はできます。

 

嫌な職場で我慢し続けると、自分が壊れてしまう。

ワーママ体験談
ワーママ体験談
私は「もう無理だな」と心が折れた時、転職活動を始めます。

 

自分を大切にすることが、1番大切。

あなたが思う、理想の働き方とは?

 

早速、希望求人を探してみましょう。

ABOUT ME
きさらぎ
人事歴7年、1次面接官の経験から転職ノウハウを発信。正社員、契約社員、派遣社員を経験し、働き方を学ぶ。心に余裕のある暮らしを目指し「在宅ワークを中心」に働いてます。単身赴任&ワーママの悩みに向けて、体験談ブログを更新中!