子育て

産後1か月でワンオペ育児!家事時短におすすめ3選を紹介します

産後1か月でワンオペ育児!家事時短におすすめ3選を紹介

産後のワンオペ育児って本当に辛い。

こんな悩みはありませんか?

\ワンオペ育児ママの悩み/

  • 周りに頼れる人がいなくて不安
  • しゃべり相手が子供だけで辛い
  • 自分だけの時間が持てない

 

我が家は里帰り中に旦那が転勤し、出産後に知らない土地で子育てが始まりました。

まだ首も座らない赤ちゃんをどうやって育てていけば…と何度も落ち込みました。

 

今はもう子供が小学生ですが、本当に辛くて大変な時期でした。

同じ環境のママに向けて少しでも参考になればと記事を書きます。

 

\産後のワンオペ育児の役立つ味方/

  • 宅配サービス
  • 神家電
  • 一時保育
子育てブログ
子育てブログ
今が辛く大変な人に向けて、少しでも参考になると嬉しいです。

産後1か月でワンオペ育児に。あまりの大変さにビビる。

初めての出産。1ヶ月は里帰りして、孤独な子育てが始まりました。

当時の生活を振り返ってみました。

 

(1)知らない土地で社会から閉ざされた孤独

親戚も友人もいない場所で、毎日生活することに精一杯でした。(旦那は激務で家にいない)

 

\支援センターや公園へ行っても/

  • 既にママ達のグループができている。
  • 子供と二人で遊んでも、楽しくない。
  • コミュ障で基本一人行動…。

インスタで見るママ友達のランチ会や誕生日会の写真をみると、更に孤独。

社会から取り残されたような、虚無感がいつもありました。

 

今振り返ってみると、初めての育児で空回りしていました。

  • 無理してママ友を作らなくていい。(今もいない)
  • 人と比べる必要はない。自分は自分。
  • 赤ちゃんと過ごす時間を大切にする

もっと肩の力を抜いて、毎日を過ごせば良かったと気付きました。

 

子育てブログ
子育てブログ
ママ友がいなくてもいいじゃん。「自分が楽に生きられればそれでいい」と開き直り、今も生きています。

 

(2)産後にダウン。体調を崩した時に周りを頼れない。

慣れない育児や寝不足で、発熱したことがあります。

旦那は仕事で平日不在。病院へ行こうにも怠くて動けない。赤ちゃんのお世話は…。

 

\体調を崩して/

  • 一人でゆっくり休みたい。
  • 頼れる人がいない不安。
  • 赤ちゃんのお世話が大変。

産後に自分が動けなくても、赤ちゃんのお世話をする人がいない。

ミルクを作りに行く、オムツ替え、お風呂。お世話以外はぶっ倒れている生活。

孤独な育児の辛さを目の当たりにしました。

 

今振り返ってみると、自分が倒れた時のため、いろいろ準備しておくべきだったと反省。

\ワンオペ育児のお助け/

  • 子供の一時保育を調べておく。
  • 自分用の非常食を準備。
  • 常備薬を用意しとく。

自分一人しかいないからこそ、前もって準備できることは先回りでやりましょう。

子育てブログ
子育てブログ
一時保育については、後ほど改めて紹介します。

 

産後のワンオペ育児!家事時短におすすめ3選

いよいよ、私が実際に使っている大活躍のパートナーを紹介します。

 

(1)食事は「宅配サービス」に甘える。

当時、母乳とミルクの混合で育てていました。私がしっかり食べないと母乳が作れない…でも、赤ちゃんを連れて毎日スーパーは大変。

 

ここは必要経費と割り切り、宅配サービスに甘えました。定期的に食料を届けてくれるのが楽すぎて、毎日の憂鬱がかなり減りました。

 

子供が小学生になった今も、「ヨシケイの宅配サービス」を利用しています。

子育てブログ
子育てブログ
献立を考える手間がなく、楽です。仕事しながら平日にスーパーは今も厳しいです。

 

\今の夜ご飯の流れ/

  • 冷凍ご飯をチン
  • 15分で夕食完成
  • デザートはセルフ(アイスかヨーグルト)

カット野菜は炒めるだけで、2品できあがり便利です。

ヨシケイ「プチママ」の口コミとは?お試し内容を徹底解説1

 

ヨシケイは1人500円ほどで割高ですが、ワンオペ育児にはかなり助かります。

\お試しコースをチェック/

食材宅配のヨシケイ

お試し期間は半額で利用できるので、お得です。

 

(2)時短に大活躍!噂の神家電に頼る。

友人たちが神家電を買いまくる中、費用が高いからと何年も見送っていた我が家。

 

いろいろ試行錯誤で時短になるよう頑張りましたが・・・全て1人でやるのは無理、限界でした

そして、評判の高い神家電を揃えてみて、本当に楽すぎました。これは産後からすぐ導入すべきと本当に後悔しました。

 

\素敵な相棒たち/

  • ドラム式洗濯機
  • 食洗器
  • コードレス掃除機
子育てブログ
子育てブログ
周りの耳に声を傾け、もっと早く買えばよかったと本気で後悔。

 

特に「ドラム式洗濯機」が優秀すぎます。

ボタン一つで乾燥まで終わるので、外に干しに行く必要なし。雨でも関係なく洗濯が終わるって何。

子育てブログ
子育てブログ
変な意地をはらずに、優秀家電の導入を大いにおすすめします。

 

(3)子供を見てもらえる場所の確保。一時保育へ。

ワンオペ育児だと、赤ちゃんを見るのは24時間私だけ…。

ずっと一人の時間が持てず、疲れが取れないことも多々あります。

 

今後のために、子供を預けられる場所を確保しておくことは大切です。

実際に産後一時保育を利用し、リフレッシュをしてきました。

\やったこと/

  • 一人で買い物に行く。
  • のんびりランチ。
  • 美容院やマッサージ。

お金を払ってでも自分の時間を作ったのは、やって良かったと今でも思います。

 

子育てブログ
子育てブログ
一時保育の利用方法は↓の記事で紹介しています。

 

【まとめ】産後1か月でワンオペ育児!家事時短におすすめ3選を紹介

当時の自分の辛さを振り返り、お役立ちアイテムを紹介しました。

\産後のワンオペ育児の役立つ味方/

  • 宅配サービス
  • 神家電
  • 一時保育

ワンオペ育児を頑張る私たち、本当によくやってます…。

 

一人で頑張りすぎず、甘えられる所はじゃんじゃん甘えてOKです。

子育てブログ
子育てブログ
今日もお疲れさまでした。自分へのご褒美を大切に…明日も頑張りましょう~

 

このブログでは「転勤族の妻が在宅ワーク」で働く、転職体験談を紹介中。

\関連記事/

子育てブログ
子育てブログ
自分らしい生き方とは?心に余裕のある働き方を紹介しています。
ABOUT ME
きさらぎ
人事歴7年、1次面接官の経験から転職ノウハウを発信。正社員、契約、派遣をそれぞれ経験し、働き方を学ぶ。心に余裕のある暮らしを目指し「在宅ワークを中心」に働いてます。ワーママの悩みに向けて、体験談ブログを更新中!