派遣社員

派遣の人事・採用アシスタントとは?体験談から仕事内容を紹介!

派遣のお仕事・人事採用アシスタント!

応募者と会社を結ぶ「人事・採用アシスタント」

採用アシスタントって派遣求人で見かけるけど、どんな仕事内容

こんな疑問はありませんか。

 

人事経験者
人事経験者
人事部で7年働いた経験から、詳しく紹介しますね。

アシスタント業務は大きく分けて2つです。

  • 定期(新卒)
  • 中途

会社説明会や面接調整、入社手続きなど応募者対応を行います。

社外の人と関わることが多いのが特徴です。

 

\このブログに書かれていること/

  • 1年間の仕事内容&スケジュール
  • アシスタントの良い点・悪い点
  • 採用業務で働く方法
人事経験者
人事経験者
アシスタント業務に興味がある人に向けて、参考になると嬉しいです。

 

【概要】人事部・採用アシスタント仕事内容

派遣の人事採用アシスタント業務には「新卒」と「中途」の2種類があります。

  • 新卒・・・大学3年~4年生
  • 中途・・・20代~50代まで(募集要項により異なる)

 

仕事内容はほとんど一緒で、応募者や時期が異なります。

人事経験者
人事経験者
年間予定が決まっている新卒を中心に、採用アシスタント業務を紹介します。

 

【1年間の流れ】定期採用アシスタント業務

定期採用は学生が応募後→内定取得までをサポートします。

 

\定期のスケジュール/

2月~4月

  • 会社説明会の準備・対応
  • 採用試験の案内(WEB試験や適性検査)
  • 面接調整(学生&面接官)
  • 面接のアテンド(当日対応・WEB対応)
人事経験者
人事経験者
2月~4月の人事部採用グループは繁忙期です。

インターンシップ、応募開始、学生とのやり取りが一番多い時期です。

派遣社員の残業は少ないですが、正社員は遅くまで仕事をしています。部署内のアシスタントをしながら、繫忙期を乗り切ります。

 

5月~10月

  • 内定者イベントの準備・対応
  • 内定式準備・対応
人事経験者
人事経験者
5月に内々定者が決まるので、6月以降は閑散期です

内定辞退を防ぐために、学生達と交流イベントを企画します。

10月1日の内定式に向けて、会場や社内とのやり取りをします。

 

1月~4月

  • 入社手続き
  • 新入社員寮の準備・対応
  • 入社式の準備・対応
人事経験者
人事経験者
1月から新入社員の受け入れ準備をスタート。

必要書類や健康診断の案内が仕事内容メインです。

学生情報を社内へ共有する、他部署とのやり取りが増えます。

 

また、3月から翌年度の新卒採用がスタートします。

「この子は新入社員、この子は一時面接?」繁忙期に入り、混乱し始めます。

人事経験者
人事経験者
入社式の姿は感慨深いです。子供を送り出す母親の気持ちで、1年間の業務が終了。

 

人事・採用業務のメリット・デメリット

人事経験者
人事経験者
私は派遣では、採用アシスタント業務が一番好きですが、もちろん良い点・悪い点があります。

実際に働いた経験から、メリットとデメリットを紹介します。

 

\仕事のメリット/

  • グループ内で仲良くなれる
  • 学生と距離が近く、頼られると嬉しい。
  • イベントが多く、楽しい。

「採用予定数までひたすら頑張る!」という目標を持ち、グループ一体となり働くので、仲が良いです。

お互いの仕事内容を理解しているので、フォローし合える関係も魅力です。

 

また、会社説明会やイベントが多いので、毎回ワクワクした気持ちで仕事ができます。

会社説明会の採用アシスタントでは

  • 説明会予約
  • 当日準備・受付
  • 説明会中の学生対応(質問に答えるなど)
  • お見送り・片付け

1日中説明会があるので、スーツを着て学生対応に追われます。

メインの会社説明は正社員がするので、周りのフォローを派遣社員が担当します。

繁忙期もありますが、やりがいのある仕事内容に魅力を感じています。

 

\仕事のデメリット/

  • 繁忙期は休みにくい&残業あり
  • 面接ドタキャン対応が大変
  • メールや電話が多く、営業っぽさがある。

2月~4月の繁忙期は、休みが取りにくいです。説明会や面接が多く、グループ皆が忙しい時に、仕事を頼めません。

ただ、在宅勤務が主流になったので、子供の熱で仕事に行けない場合は、家で仕事をします。

 

在宅ワークだと、学生対応中に子供が入ってくるのが大変ですが、

応募者
応募者
今、在宅なんですね!新入社員も在宅ワークはできますか?
応募者
応募者
在宅ワークの頻度ってどれくらいですか?

在宅ワークをしたい学生が多く、働き方の理解に繋がり、良かったと思います。

他は、電話やメールのやり取りが多いので、結構気を遣います。繁忙期は営業みたいなので、大変です。

 

【求人探し】人事・採用アシスタント派遣で働く方法

人事のお仕事を探す場合

  • 自分で求人検索をする方法
  • 派遣会社から紹介してもらう方法

この2つがあります。

人事経験者
人事経験者
私はどちらも利用しているので、それぞれ紹介します。

 

自分で採用アシスタント求人を検索する方法

派遣会社のお仕事検索画面では、職種がずらっと出てくるので、

「オフィスワーク」→「人事・総務事務」を選びましょう。

更に「勤務地」「希望条件」を追加すると、条件に合った仕事内容が表示されます。

 

きさらぎ
きさらぎ
求人数が多いので、希望条件を選びやすい。理想の働き方をつかむチャンス。
リクルートスタッフィング

\あなたのエリアの求人をチェック/

リクルートスタッフィング

全て無料で利用できます。求人は随時更新されるので、見逃さないで!

 

派遣会社より求人を紹介してもらう方法

「自分で求人検索するより、簡単に情報が知りたい」人には、派遣会社から直接紹介してもらう方法が便利。

派遣登録の際、希望条件に

  • 希望エリア
  • 時給(○○以上など)
  • 人事がいい

好きな条件を入力しておくと、トップページにおすすめ求人が表示されます。

 

人事経験者
人事経験者
毎回、求人サイトを見るのが面倒な人は、メール連絡をお願いできます。

私は電話が苦手なので、メールで求人を紹介してもらいました。

1人でいろんな求人を確認するのは大変なので、頼れるサービスは全て使いましょう。

 

【まとめ】人事・採用アシスタント仕事内容とは

採用アシスタントに働いた仕事内容をご紹介しました。

会社説明会から関わっていた学生が、入社後。

新入社員
新入社員
会社の近くに住むんです。目標のお金が貯まって、自分でやってみようと思って。

気軽に声をかけてくれます。自分を慕ってくれるのは、素直に嬉しいです。

 

\採用アシスタントの良さ/

  • 仕事の幅が広く、やりがいがある。
  • グループの人達が優しい。
  • 応募者たちとの交流が楽しい。
人事経験者
人事経験者
会社の魅力を伝える採用担当の人達は、いい人が多いです。子育てにも理解があり、助かります。

 

人事採用アシスタントの仕事内容の良さは、応募者と会社をつなぐサポートが出来ることです。

「就職や転職」という人生の一大イベントに関われることに、魅力を感じています。

あなたが思う、理想の働き方とは?

 

\ブログでは、転職体験談を紹介中/

人事経験者
人事経験者
自分らしい生き方とは?心に余裕のある働き方を紹介しています。
ABOUT ME
きさらぎ
人事歴7年、1次面接官の経験から転職ノウハウを発信。正社員、契約、派遣をそれぞれ経験し、働き方を学ぶ。心に余裕のある暮らしを目指し「在宅ワークを中心」に働いてます。ワーママの悩みに向けて、体験談ブログを更新中!