フルタイム

出産後は時短勤務・フルタイムどっち?自分に合った働き方で仕事復帰

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

出産後、仕事復帰は「時短勤務・フルタイム」どっちがいいの?

 

  • フルタイムで働く自信がない
  • 仕事と家事が両立できるか心配
  • 子供と離れる時間が寂しい

周りから仕事復帰について聞かれ、自分の体験を伝えてきました。

 

ワーママ
ワーママ
私は仕事復帰のとき、時短とフルタイム両方を経験しました。

\出産後の働き方/

  • 1人目→時短で働く
  • 2人目→フルタイムで働く

1人目の時は、保育園に入れず一時保育を利用。短い時間しか働けない。

働く時間が短い分、仕事と家事の両立が出来ました。

 

2人目の時は、保育園に入れたので、フルタイム勤務。

労働時間が長く忙しいはずが、心に余裕が出来ました。家で2人の子育てをしている方が、辛かった。

 

この記事は、出産後に「時短勤務とフルタイム勤務」をした経験より、それぞれの働き方を紹介します。

\ブログで分かること/

子育てママ
子育てママ
出産後、「時短勤務・フルタイム」か迷っている女性に向けて、参考になると嬉しいです。

出産後、時短勤務で仕事復帰

私は1人目は保育園に入れない理由で、会社を辞めました。

 

その後、一時保育で子供の預け先が見つかり。

  • 旦那の扶養の範囲内で働く
  • 簡単な事務仕事や作業
  • 家から通いやすい場所

この3つを軸に、仕事を探しました。

希望求人が派遣に多く、約1ヶ月就業が決定しました。

 

時短勤務のお仕事内容

時短勤務では「1日5時間」で働いていました。

\実際の業務/

  • 人事アシスタント業務
  • 単純作業やデータ入力
  • 急ぎの依頼は無い

仕事の内容は、部署の庶務がメインでした。

「今日必ず終わらせてね!」というプレッシャーは無く、コツコツと働きます。

フルタイム勤務と比べ「やりがいはあるかな?」って感じですが、穏やかです。

 

15:00頃になると

会社の人
会社の人
もうすぐ、帰るよね?じゃあ、この仕事は明日でいいよ。
子育てママ
子育てママ
了解です。明日もよろしくお願いします。

 

会社では「15:30には帰る人」という印象が強く、残業はありません。

時短勤務なので、周りから「なんで残業しないの?」ということは一切言われません。

仕事復帰をすることで、1日にメリハリが付き、心に余裕が出来ました。

 

時短勤務・1日のスケジュール

1人目出産後、この時が1番睡眠を取れました。

仕事時間が短く、自分の使える時間が長いです。

ワークライフバランス重視の人にはオススメです!

 

\時短勤務・1日のスケジュール/

  • 8:30 家を出発
  • 9:00 保育園へ預ける
  • 9:30 出社
  • 14:30 退社(休憩なし)→ランチ
  • 15:30 保育園にお迎え
  • 16:00 帰宅

朝は8:30に出発すればOKなので、準備時間がたっぷりあります。

子供と2人で朝ごはんをゆっくり食べて、着替えや保育園の準備をして、出発します。

 

夕方16:00に帰宅後、子供とお風呂に入り、夜ご飯の準備をします。

スーパーに行く時間もあるので、野菜や魚を買って、バランスの良い食事を作れました。

子育てママ
子育てママ
20時に子供を寝かせて、自分の時間に!時短勤務は1日がとても穏やかでした。

 

出産後、フルタイム勤務で仕事復帰

2人の子育てが想像以上に大変で、家にいるとノイローゼになりそうでした。

心のエネルギーが減っていくのが分かり、仕事復帰を決めました。

\転職活動の軸/

  • フルタイム勤務
  • 定時退社(できれば事務職)
  • 土日祝休み

この3つを軸に、仕事を探しました。

出来るだけ定時退社できる求人を探し、就業が決定!

 

フルタイム勤務のお仕事内容

フルタイムでは「1日7時間半」で働いています。

\実際の業務/

  • 総務部での一般事務
  • 仕事の裁量が大きい
  • たまに30分ほど残業あり。

内容は、時短勤務に比べて、いろんな業務を同時に行いました。

自分の担当も与えられ、責任を持って仕事をやり遂げることが増えました。

 

基本的に残業をしたくないので、定時頃に何か頼まれそうになると。

会社の人
会社の人
この仕事頼んでいい?
子育てママ
子育てママ
了解です。こちらお急ぎですか?
会社の人
会社の人
急いでないから、明日でいいよ!

「急ぎの仕事か、明日でいいのか」を確認しています。

 

基本的に残業出来ないと言っているので、イレギュラー業務でない限り、定時で帰れます。

仕事復帰をして、時短勤務より就業時間が長いので、チームで働く良さを実感しました。

 

フルタイム・1日のスケジュール

2人目・出産後、働く時間が長くなり、毎日慌ただしいです。

時短勤務に比べ、「子供と過ごす時間・睡眠時間」は大幅に減りました。

しかし、育児だけの時より、毎日が充実しています。

 

\フルタイム勤務・1日のスケジュール/

  • 7:00 家を出発
  • 7:30 保育園へ預ける
  • 9:00 出社
  • 17:30~18:00 退社
  • 19:00 保育園にお迎え
  • 19:30 帰宅

朝は5:30に起きて、自分の準備&子供の準備でバタバタ。7:00には出発し、余裕を持って保育園へ行きたいので、頑張っています。

 

夕方19:30に帰宅後、子供とお風呂に入り、急いで夜ご飯です。

手作りなんて最初から無理なので、

「唐揚げ&ご飯をレンジでチン!」

「納豆や玉子はご自由に~」

穏やかにみんなで楽しく食事♪とはほど遠いです。

 

お腹が満たされたらOK」という気持ちで、夜ご飯のタイムスケジュールを進めます。

ご飯の後は、自由に遊ばせて、歯磨きをして、すぐに布団へ。

保育園で走り回っているので、布団に入れると大体すぐに寝てくれます。(助かる)

子育てママ
子育てママ
子供が寝た後は、少しでも自分の時間を作ります。好きな事をして充電♪

 

【働き方を見直す】出産後も働き続けるため

私はワンオペ育児の週5出社に疲れ、在宅ワークができる会社に転職しました。

おすすめの働き方は在宅ワーク。

子持ち女性に助かる「在宅ワーク」。テレワーク可能な会社が、増えてきました。

 

\在宅ワークとは/

  • 自宅で仕事が出来る(出社なし)
  • 家のPCやWi-Fiを利用することが多い
  • 電話やメール対応、PC作業など

家で仕事だと、通勤&休み時間に家事が出来る。

 

転職活動中、友人が在宅ワークで働いているのを知り、衝撃。

「月に1回の出社」が羨ましく、私も憧れるようになりました。

 

子育てママ
子育てママ
今の生活に合った働き方、見つけていきましょう。

 

時短で仕事量をセーブする。

そもそも、フルタイム勤務が無理。働く時間を減らすことも、考えてみましょう。

 

\仕事をセーブするため/

  • 時短勤務
  • 単調業務
  • 在宅ワーク
  • 残業少なめ

 

どんな働き方だと、この先仕事を続けられるか。

子供の成長や家庭状況に合わせて、キャリアを見直すのも手。

 

転職サイトを活用するメリット。忙しいワーママの味方

実際に転職を経験して、1人では内定を得られませんでした。

転職サイトのサポートが助かったので、メリットを紹介しますね。

自分に合う求人を見つけやすい。

膨大な求人情報から、自分に合う会社を探すのも一苦労。

子どもを寝かしつけた後、フラフラの体でPCカタカタ…辛い。

 

\転職サイトを利用するメリット/

  • 希望条件を伝えて、求人探し。
  • 自分では見つけられない会社が知れる。
  • 職歴から合う会社を提案してくれる。

 

私は1人で検索するのに限界を感じ、担当者さんにお任せしました。

譲れない条件を伝え、週に1回チェック。

子育てママ
子育てママ
紹介された求人も、断ってOK。自分が働いてみたいかを大事にしました。

 

応募書類を作成するのが楽。

転職サイトを使わず、会社に直接応募した時。

\企業求人に直接応募/

  • 会社ごとに、応募書類のフォーマットが違う。
  • 担当者あてにメールで送信。
  • 返事が来てないか、受信ボックスを何度もチェック。

 

深夜に応募書類を作り、寝不足。1社ずつ対応するパワーない。

あまりにも書類作成が大変で、途中でリタイアしました…。

 

転職サイトの場合は、最初に「履歴書・職務経歴書」を入力しておけばOK。

子育てママ
子育てママ
添削サービスもあるので、活用できることは何でもしましょう。

 

企業との面接調整がスムーズ。

転職サイトを使うと、企業との調整も楽です。

職場で何度も休みは取りにくいので、効率よく転職活動をすすめたい。

 

\面接が決まるまで/

  • 面接可能な曜日、時間を伝えておく。
  • 企業と直接やりとりをしてくれる。
  • 面接候補日をもらう。
  • 面接日決定。

 

数社に応募していると、やり取りだけでも時間がかかる。

担当者さんが直接交渉してくれるので、面接候補日が決まるのを待つだけで楽。

 

子育てママ
子育てママ
同じ日に面接をまとめたい時は、事前に言っておくと配慮してもらえます。

 

【仕事探し】おすすめの転職サイト(在宅ワーク・時短)

仕事探しをしたいと思ったら、実際に求人をチェックしてみましょう。

【時短正社員】リアルミーキャリア

正社員のまま「時短」で働きたい人にはリアルミーキャリアがおすすめ。

\特徴/

  • 求人は東京23区内、大阪市内がメイン
  • 時短(6~7時間)の正社員
  • 週5日勤務
  • 求人は個別に案内(検索機能はなし)

リアルミーキャリアの求人はエリアが限定されますが、通える人にはチャンス。

 

\利用の流れ/

  • 登録
  • アドバイザーと面談
  • 求人紹介
  • 内定サポート
  • 応募書類の添削、面接練習あり。

 

リアルミーキャリアのスタッフさんと二人三脚で、仕事を見つけます。

転職市場で時短求人は少ない。探してもらえるのは、助かる。

 

\時短正社員になりたい人は/

リアルミーキャリア

転職体験談
転職体験談
子育て中でも正社員のキャリアを積めます。利用は無料。

 

【正社員】doda

長く働きたい「正社員」なら、業界大手のdodaがおすすめです。

在宅ワークだったら、自分の時間を活用できて助かる。

 

実際に求人を探す時は、公式サイトへいき。

 

「詳しい条件で求人を検索」→「キーワード」の欄に。

  • 在宅
  • 完全在宅
  • リモート
  • フルリモート

希望条件を入れると、企業の求人が表示されます。

 

また、仕事復帰に余裕がない時、紹介してもらう方法が楽。

dodaのスタッフさんに希望や勤務時間を伝え、良い求人があれば教えてもらいました。

 

1人で大変な採用活動。協力してもらえることは、頼みましょう。

\正社員求人をチェック/

dodaに登録

転職体験談
転職体験談
全て無料で利用できるので、登録しておいて損はないです

 

【派遣】リクルートスタッフィング

リモートワークの普及により、在宅勤務OKの派遣会社も増えました。

派遣で働くなら業界大手で在宅求人が多い、リクルートスタッフィングがおすすめ。

 

求人を探す時は、公式サイトへいき。

リクルートスタッフィング

 

「お仕事検索」→「こだわり条件」→「テレワーク」にチェックしてください。

在宅勤務ができる求人が表示されます。

 

リクルートスタッフィングで企業情報を見ることで

  • 勤務時間
  • 給与
  • 仕事内容
  • 最寄り駅など

働くイメージ、リアルに持てます。

 

困ったときは、何でも聞いてみることがおすすめ。

求人相談だけでもOK

リクルートスタッフィング

転職体験談
転職体験談
登録や利用は無料自分のエリアの求人を探しましょう。

 

【まとめ】出産後は時短勤務・フルタイム?自分に合った仕事復帰

実際に求人を見ることで、仕事探しの軸が分かってきます。

「大手企業の求人もある」と新たな発見も。

 

時短勤務でもフルタイムでも、働くことで生活が一変。もちろん良い方へ。

 

\働き始めて、手に入れたこと/

  • 社会との繋がりができた
  • 子供を改めて可愛いと感じた
  • お金を稼げた
子育てママ
子育てママ
自分らしい働き方、これから見つけていきましょう。

 

あなたが思う、理想の働き方とは?

早速、希望求人を探してみましょう。

ABOUT ME
きさらぎ
人事歴7年、1次面接官の経験から転職ノウハウを発信。正社員、契約社員、派遣社員を経験し、働き方を学ぶ。心に余裕のある暮らしを目指し「在宅ワークを中心」に働いてます。単身赴任&ワーママの悩みに向けて、体験談ブログを更新中!