おでかけ

★子連れで東京サマーランドへ!持ち物・場所取りおすすめは?2児ママ体験談

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2022年の4月、東京サマーランドへ子供を連れて、行ってきました。

 

  • 持ち物って何があればいい?
  • 場所取りのおすすめは?
  • 子供もプールで楽しめる?
  • 1日の過ごし方
ママの悩み
ママの悩み
プールも遊園地もある。どうやって楽しめばいいのか分からない。

 

実際に東京サマーランドで過ごした体験から、おすすめ情報をまとめました。

\1日の攻略法/

  • 持ち物一覧
  • 場所取りおすすめ
  • 室内プールレポート
  • 外の遊園地レポート

今から東京サマーランドを楽しみたい人に向けて、参考になると嬉しいです。

【子連れブログ】2022東京サマーランドの持ち物

入園前に大事なことは「来園日指定チケット」を買うこと。

 

数量限定販売なので、行きたい日が売り切れると行けません(当日券の販売は無し)

予定が決まったら、公式サイトチケットを買いましょう。

持ち物リスト

久しぶりにプールへ行くと、何を持っていけばいいか迷いますよね。

当日買い足した物も含めて、準備してほしいものはこちらです。

 

\当日の持ち物/

  • レジャーシート
  • 水着、ラッシュガード
  • ビーチサンダル
  • 浮き輪
  • バスタオル
  • 着替え・パーカー
  • 日焼け止め
  • お弁当、飲み物(多め)
子連れブログ2022
子連れブログ2022
荷物で1番大切なのは、レジャーシートです。無料休憩所の場所取りに必須。

 

入園後にみんながレジャーシートを広げ、場所取りが始まります。

空きスペースを見つけたら、早めに確保しましょう。

 

また、水着やタオルのレンタルは出来ません。

旦那はラッシュガードを忘れ、現地で購入。(無駄な出費)

 

お弁当は持ち込みOK。飲み物もたくさん準備しよう。

偏食の激しい子供達は、東京サマーランドで買い食いは難しいので、お弁当を作りました。

手作りお弁当の持ち込みはOKです。

持ち込み×な食品もあり、

仕出し弁当、ビン・カンの持ち込み」は禁止です。

入園時に持ち物をチェックをされます。

 

\我が家が準備したお弁当/

  • おにぎり
  • サンドイッチ
  • 焼きそば
  • 唐揚げ
  • 枝豆・トマト
  • お菓子
  • 凍らせた飲み物(保冷剤代わり)
  • 2ℓのお茶

 

大人2・子供2ではちょっと多い量を持ってきました。

子連れブログ
子連れブログ
余るかと思いきや、プールで体力消耗し完食。気持ち多めに持っていくのがおすすめです。

 

子連れで東京サマーランドのおすすめの場所取り

実際に子どもとサマーランドへいった体験談を紹介しますね。

駐車場にはオープン前に到着しよう

入場には時間がかかると口コミを知り、オープン30分前に駐車場エリアへ。

★子連れで東京サマーランドへ!持ち物・場所取りは?おでかけ体験談ブログ

 

4月だったので、オープン30分前でも無理なく駐車できました。

7~8月の繁忙期は30分前より早く、余裕持った方がいいです。

 

その後入場待機列に並びますが、4月の閑散期にもかかわらず、長蛇の列。

子連れブログ
子連れブログ
室内プールの人気にびびりながら、入園待ちに並びました。

 

入場に時間がかかり、無料場所取りギリギリ。

オープンと同時に並び始め、15分後に入場完了。

持ち物検査に時間がかかり、思うように進めない…。

 

入園後レジャーシートを広げ、すぐに無料休憩場所の確保へ。

休憩場所(無料&有料)は公式サイトで紹介されていますので、要チェック。

 

1日涼しく過ごすため、狙いは室内プール無料エリアへ。

・・・1番広いステージ席は既に満席。

2022年★子連れで東京サマーランドへ!持ち物・場所取り体験ブログ1

 

おすすめはステージ右側無料エリア

ステージ席右側の飲食店前も場所取りOKです。

あまり目立たない場所なので、当日も空きがあり確保。

 

★子連れで東京サマーランドへ!持ち物・場所取りは?おでかけ体験談ブログ

 

かなり早く無料エリアが埋まったので、有料席を購入する人達がカウンターに集まる。

東京サマーランドに慣れている人が多いのか、場所取りが激しいです。

 

子連れブログ
子連れブログ
子連れだと休憩エリアは必須。入場に時間がかかる場合、すぐに有料席購入がおすすめ。

 

子供と着替え&浮き輪はプールサイドでサクッと。

休憩場所を確保をした後、早くプールに入るために活動開始です。

必要な持ち物(貴重品や水着)を準備し、地下1階へ。

 

\更衣室やコインロッカーは地下に/

  • 更衣室で着替え(シャワールームもあり)
  • 持ち物はコインロッカーへ(有料)

すぐに着替えをして、貴重品や荷物をコインロッカーへ預けて準備OK。

 

1階へ戻り、巨大プール(コバルトビーチ)横で浮き輪に空気を入れます。

子連れブログ
子連れブログ
押すとプシューっと空気が入る機械で、浮き輪完了。破裂注意とあり、空気量すごい

 

場所取りスペースにタオルなど持ち物を準備して、東京サマーランドのプールを楽しみます。

 

子供プールに大はしゃぎ。1日遊んだ場所。

当日は小雨でしたが、室内プール内は快適な温度を保たれていて過ごしやすい。

 

\東京サマーランドの室内プール/

  • コバルトビーチ(巨大プール)
  • ロックビーチ(子供遊び場)
  • フルーツアイランド(子供の滑り台)
  • Tikiスライド(本格的なスライダー)

かなり広いプールやスライダーなど、充実。

 

子供エリアは公園のアスレチックがプールにある感じで、仕掛けが多い。

2022年★子連れで東京サマーランドへ!持ち物・場所取り体験ブログ4

 

子連れブログ
子連れブログ
息子はフルーツの滑り台がお気に入りで、ひたすら滑りまくり。1日遊べます。

疲れたら場所取りスペースで休憩。お菓子と水分補給で充電完了。

 

巨大プールの波に注意!子供は浅瀬がおすすめ。

コバルトビーチには期間限定で「さまらん☆WAVE」という、波が出るイベントがあります。

プールサイドには大きな浮き輪が無料で貸りられ(自由に持っていく)、持ち物減って楽。

2022年★子連れで東京サマーランドへ!持ち物・場所取り体験ブログ2

 

「さまらん☆WAVE」のタイムスケジュールはプールの入り口に掲載してあります。

また、波の出る時間帯に放送で案内があり、一気に人が集中。

 

子供と波を楽しもうとプールの真ん中で待機。

波の時間!ポップな音楽と水しぶきで波が始まります。

 

・・・想像以上に波が大きい!

子供達が溺れるんじゃないかと焦り、浅瀬へすぐ避難。人が多くて進みにくい。

 

何とか浅瀬にたどり着いた時には、息子大号泣…。

子連れブログ
子連れブログ
大人には楽しい波ですが、未就学児は要注意。浅瀬でパシャパシャぐらいがちょうど良いです。

けっこう激しく遊んだので、場所取りスペースでお昼ご飯を食べました。

 

2022東京サマーランドは遊園地も楽しい。子供も夢中に。

当日は小雨で、外のアトラクションは人がほとんどいない。

遊園地も休止かと思いきや、アトラクション営業中。

懐かしいレトロの遊園地。小さい子供におすすめスポット。

外のアトラクションは未就学児から大人まで楽しめ、幅広いです。

★子連れで東京サマーランドへ!持ち物・場所取りは?おでかけ体験談ブログ

 

\当日遊んだアトラクション/

  • トルネード(本格的なジェットコースター)
  • メリーゴーランド
  • コーヒーカップ
  • スターホイール(観覧車)
  • ウェーブスウィンガー(チェーンタワー)
  • ランダーズカップ
子連れブログ
子連れブログ
未就学児に丁度良いレベルのアトラクションが多く、助かります。

 

待ち時間ゼロで遊園地を楽しめるので、小雨の日はおすすめ

ただ洋服は濡れてしまうので、タオルの持ち物は必須。

1時間ほど滞在しましたが、乗りたいアトラクションは全て制覇できました。

 

1人でもジェットコースターやってくれます。

あまりにも人がいないので、大型アトラクションの運営が不安でしたが、心配無用。

ジェットコースター乗り場へ1人で向かうと、スタッフさんが出迎えてくれて、貸切乗車!

2022年★子連れで東京サマーランドへ!持ち物・場所取り体験ブログ3

 

レトロで味のあるジェットコースターを1人で満喫って贅沢すぎ。

子連れブログ
子連れブログ
1人でも乗車させてくれた東京サマーランドに感謝して、帰りました。

 

子供と東京サマーランド(持ち物・場所取り・レポ)2022まとめ。

\ブログで紹介したこと/

  • 持ち物一覧
  • オープン後の場所取り
  • 室内プールレポート
  • 外の遊園地レポート

1日遊んでみて、プールサイドの無料休憩所がかなり役立ちました。

疲れたらすぐに戻れて休憩できるので、朝イチ確保は必須です。

 

4月入園のため、外のプールは入れませんでしたが、それでも十分楽しめました。

子連れブログ
子連れブログ
室内プールで子供たちは大満足。一緒にプールを楽しみましょう。

 

ブログでは「女性の転職」をテーマに、記事を更新しています。

\専業主婦から働く/

2人のワンオペ育児に疲れ、働くことを決めました。

 

\ワーママの転職/

子どもの成長に合わせ「理想の働き方」を考えています。

新しいキャリアに興味がある人、ぜひチェックしてくださいね。

ABOUT ME
きさらぎ
人事歴7年、1次面接官の経験から転職ノウハウを発信。正社員、契約社員、派遣社員を経験し、働き方を学ぶ。心に余裕のある暮らしを目指し「在宅ワークを中心」に働いてます。単身赴任&ワーママの悩みに向けて、体験談ブログを更新中!