ストレス

仕事が雑用ばかり、つまらない。会社を辞めるか迷った時の解決策とは?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

仕事が雑用ばかりでつまらない…。

 

  • お茶くみやコピーばかりで退屈。
  • 誰でもできる事ばかり、任される。
  • 自分の成長やキャリアを感じられない。
  • 単調業務が、そろそろ限界。

「女性だから、もちろん雑用担当」の職場。自分の存在意義を感じられませんでした。

 

お金をもらって働くから、文句は言えない。

最高の職場なんて無い。みんな悩みや問題を抱えながら、毎日を懸命に生きている。

 

転職体験談
転職体験談
・・・と分かっているけど、無理!ってことありますよね?

処遇ダウン、給与が減っても。自分らしい働き方で仕事を続けたい。

こんな想いで、ゆるく働いています。

 

\ブログで紹介していること/

  • 上司に業務を相談する。
  • 忙しい人から、仕事をもらう。
  • 通勤&休憩時間を思いっきり楽しむ。
  • 心が折れそうなら、転職する。
  • おすすめの転職サイト

今の生活に悩む人へ、私の体験談が役立つと嬉しいです。

【体験談】仕事が雑用ばかりでつまらない。

毎日同じことの繰り返しだと、疲れが取れないですよね。

雑用に心が折れる。

会社で新人がやる必要業務をこなす日々。新しい人が入ってこないので、仕事内容が変わらない。

 

\毎日のルーティン/

  • 朝にお弁当発注を取りまとめ、注文。
  • 届いたお弁当の数が正しいか、確認。
  • お弁当の片付け(ゴミ分別)、食器返却。

雑用業務は全部で約30分。

 

しかし、自分が食べていないお弁当のゴミ分別や食器返却を続けて…。これ必要?

転職体験談
転職体験談
頑張って大学を出たのに、弁当の片付けって何やってるんだろう。

 

そもそも、おじさんの弁当を女性が片付ける風潮に、違和感を感じる人はいないの?

モヤモヤした日々が消えません。入社して、成長を感じられない。

 

電話対応が苦手なのに、件数が多い。

私は知らない人と話すのが、苦手。何を言われるのか、緊張ばかり。

 

社内の電話対応は

  • 電話は新人が取る風習
  • 1日に約30件の電話
  • クレーム電話や質問が多い

 

電話は、新人がひたすら取ることが暗黙のルール

中には30分以上、電話を切れないクレームもあり、心が折れました。

 

自分とは関係ない話に謝罪する度、「何のために働くのか」やりがいを感じられない。

部署の電話が鳴る度に、心が不安。

先輩
先輩
最初はみんな大変だけど、そのうち慣れる。クレーム電話は聞き流せばいいから。

 

苦手でも必要な仕事を30年以上続ける未来が、想像できませんでした。

 

【会社で出来る事】雑用仕事に変化をつける

今の生活に耐えているだけだと、何も変わらない。今からできることがあれば、やってみましょう。

上司に仕事内容を相談する。

毎日の単調業務ばかりで、働くのがつまらない時。

  • 他にできることはないか
  • 忙しい人のフォローに入ってよいか
  • キャリアアップできること
  • 業務の改善案など

 

「今の雑用がイヤ」とは言わず、業務の幅を広げたいと伝えました。

 

今の仕事は続けたまま、少しでも変化や成長できる環境に改善します。

1人で悩むより、行動をしてみるのがおすすめ。

 

忙しい先輩に、仕事をもらう。

部署で残業が多く、大変そうな人がいたら、話しかけてみましょう。

質問できるタイミングがあれば、「何か手伝えることは、ありますか?」と聞いてみます。

 

先輩
先輩
え、頼んでもいい?必要な資料持って行って。

新しい業務ができると、メリハリができます。

 

そして、感謝されることで増えると、毎日が少し充実。

自分が出来る範囲で、環境に変化をつけるのもおすすめ。

 

【プライベート楽しむ】仕事の雑用がつまらない時。

毎日、嫌なことに耐えられない。

今から出来るリフレッシュできる方法を取り入れ、生き方を変えました。

通勤時間に現実逃避。

空き時間をフル活用した、リフレッシュ方法を紹介します。

  • 通勤時間の活用
  • 昼休みの活用

どちらも手軽に始められるのに、日々の充実度が大きく変わります。

 

通勤時間を活用

私は通勤時間に往復で2時間

満員電車に耐えるだけで、何も考えずにぼーっと過ごす日々。

 

ある時、電車で小説を読んでる女性が、泣いている場面に遭遇。

本を読んで涙とか、久しく経験してないな。私も小説読んでみようかな。

人気の小説を通勤時間で読み始めました。

 

通勤時間で読書を始めて

  • 現実逃避、知らない世界を体験。
  • 満員電車のストレス減。
  • あっという間に時間が過ぎ、通勤が苦しくない。

 

もっと早く、通勤読書を始めれば良かったと後悔。

転職体験談
転職体験談
集中して読書できる時間で、心が満たされました。

 

昼休みはリフレッシュ時間へ。

昼休みを活用

昔は職場の女性と一緒にランチをしていました。世間話を聞くだけで、つまらない。

 

昼休みを活用したく、ランチ会を脱退しました。

「仲間外れにされても、別にいい」と割り切り、自由を謳歌しています。

 

\昼休みの活用方法/

  • 12時ダッシュで休憩室へ。10分で食事終了。
  • お店でショッピング
  • 本屋で新作をチェック

昼休みを有効活用し、ひたすら楽しみます。

午前中に嫌なことがあっても、気持ちを切り替えて、目の前のことに集中。

 

生活の中に自分の好きなことを取り入れると、気持ちの切り替えがしやすい。

早速、空き時間に好きなことを始めてみましょう。

 

家での時間は自分へのご褒美。

会社で褒められることは無いので、自分で自分を褒めています。

\今日もお疲れさま/

  • 嫌な上司に言い返さなかった自分、カッコいい。
  • 今日も雑用をきちんとこなした。すごい。
  • よく働いた。すごく頑張ってる。

 

今日はめちゃくちゃ頑張ったぞ」という日は、ご褒美を買います。

  • コンビニスイーツ
  • タピオカドリンク
  • マックのポテト

家事を終わらせた夜。

一人でご褒美を食べながら、大好きな漫画を読む時間。至福の時。

 

ご褒美時間があるから、頑張れる。もう少し、働いてみよう。

転職体験談
転職体験談
モチベーションをあげて、雑用と向き合います。

 

仕事とプライベートで心のバランスをとる。

日々の過ごし方

  • 雑用があってもOK
  • 会社の悩みを、プライベートに持ち込まない。
  • 仕事中は必要なことだけに集中。
  • 自分時間を思いっきり楽しむ。

 

悩みは自分の心が決めることで、人それぞれ違います。

答えのない問題に悩むより、いかに毎日を楽しめるか。

 

仕事のことで、モヤモヤが消えないなら。

プライベートを充実させて、心のバランスを保ちましょう。

 

【働き方を見直す】自分にとっての転職の軸

何をやってもつまらない、会社に行くのが辛い。

もう無理と思ったら、働き方を見直すのも選択肢の1つ。

心が折れる仕事は最初から選ばない。

嫌なことを避けると、本当にやりたいことが見えます。(転職の軸)

 

私の場合

  • 代表電話の取次ぎ、クレーム対応
  • おじさんの弁当の片付け
  • とりあえず雑用など

 

嫌なことを避けるためには・・・?

もっとキャリアに繋がる仕事がしたい。

 

出社しなければ、嫌なことを避けられる。」在宅ワークができる会社を探しました。

 

おすすめの働き方は、在宅ワーク。

出社がない分、時間を活用できる「リモートワーク」

 

\在宅ワークとは/

  • 自宅で仕事が出来る(出社なし)
  • 家のPCやWi-Fiを利用することが多い
  • 電話やメール対応、PC作業など

家で仕事だと、満員電車の苦しみから解放される。

 

転職活動中、友人が在宅ワークで働いているのを知り、衝撃。

「月に1回の出社」が羨ましく、私も憧れるようになりました。

 

転職体験談
転職体験談
今の生活に合った働き方、見つけていきましょう。

 

残業少なめなど、働きやすい職場

私は以前、女性が少ない会社で働いており。

男性と同じように働かされ、体力的にも仕事を続けるのが大変でした。

 

\例えば/

  • 職場の女性の人数
  • 産休や育休の取得率
  • 時短勤務(何才まで可能か)
  • 子育て女性支援制度など

転職したい会社の必要情報を、会社のHPで確認するのは大事です。

 

求人票で情報が分からない時、転職サイトのスタッフさんに質問するのもOK。

「自分が働くイメージを持てる」か想像してみます。

 

転職サイトを活用するメリット。忙しいワーママの味方

実際に転職を経験して、1人では内定を得られませんでした。

転職サイトに助けられたので、メリットを紹介しますね。

自分に合う求人を見つけやすい。

膨大な求人情報から、自分に合う会社を探すのは一苦労。

子どもを寝かしつけた後、フラフラの体でPCカタカタ…辛い。

 

\転職サイトを利用するメリット/

  • 希望条件を伝えて、求人探し。
  • 自分では見つけられない会社が知れる。
  • 職歴から合う会社を提案してくれる。

 

私は1人で検索するのに限界を感じ、担当者さんにお任せしました。

譲れない条件や自分が成長できる環境を伝え、週に1回チェック。

 

転職体験談
転職体験談
紹介された求人も、断ってOK。自分が働きたいかを大事にしました。

 

応募書類を作成するのが楽。

転職サイトを使わず、会社に直接応募した時。

\企業求人に直接応募/

  • 会社ごとに、応募書類のフォーマットが違う。
  • 担当者あてにメールで送信。
  • 返事が来てないか、受信ボックスを何度もチェック。

 

深夜に応募書類を作り、寝不足。1社ずつ対応するパワーない。

あまりにも書類作成が大変で、途中でリタイアしました…。

 

転職サイトの場合は、最初に「履歴書・職務経歴書」を入力しておけばOK。

添削サービスもあるので、活用できることは何でもしましょう。

 

企業との面接調整がスムーズ。

転職サイトを使うと、企業との調整も楽です。

職場で何度も休みは取りにくいので、効率よく転職活動をすすめたい。

 

\面接が決まるまで/

  • 面接可能な曜日、時間を伝えておく。
  • 企業と直接やりとりをしてくれる。
  • 面接候補日をもらう。
  • 面接日決定。

 

数社に応募していると、やり取りや質問対応だけでも時間がかかる。

担当者さんが直接交渉してくれるので、面接候補日が決まるのを待つだけで楽。

 

転職体験談
転職体験談
同じ日に面接をまとめたい時は、事前に言っておくと配慮してもらえます。

 

【おすすめの転職サイト】在宅ワークや時短勤務

実際に仕事を探したい時、どうすれば良いのか?具体的な方法を紹介しますね。

【正社員】doda

長く働きたい「正社員」なら、業界大手のdodaがおすすめです。

実際に求人を探す時は、公式サイトへいき。

 

「詳しい条件で求人を検索」→「キーワード」の欄に。

  • 在宅
  • 完全在宅
  • リモート
  • フルリモート

テレワークができる条件を入れると、企業の求人が表示されます。

 

また、心に余裕がない時、紹介してもらう方法が楽。

dodaのスタッフさんに希望や勤務時間を伝え、良い求人があれば教えてもらいました。

 

1人で大変な採用活動。協力してもらえることは、頼みましょう。

\あなたの理想求人をチェック/

dodaに登録

転職体験談
転職体験談
全て無料で利用できるので、登録しておいて損はないです

 

【時短正社員】リアルミーキャリア

女性向けの転職サイト「リアルミーキャリア」


時短で正社員を続けたい人には、おすすめのサイト。

 

\特徴/

  • 求人は東京都23区内がメイン
  • 時短(6~7時間勤務)の正社員
  • 求人は個別に案内(検索機能はなし)

入社から「時短×正社員」の求人が多いので、経験が重視されるよう。

 

\利用の流れ/

  • 登録
  • アドバイザーと面談
  • 求人紹介
  • 内定サポート(応募書類の添削、面接練習)

よくある「求人を検索して、応募して…」という流れは無し。

 

スタッフさんと二人三脚で、仕事を見つけます。

雑用がつまらない時、スキルアップを相談するのも手。

 

\時短正社員になりたい人は/

リアルミーキャリア

転職体験談
転職体験談
ずっと時短で働きたい人には、チャンス!

 

【派遣】リクルートスタッフィング

リモートワークの普及により、在宅勤務OKの派遣会社も増えました。

派遣で働くなら業界大手で在宅求人が多い、リクルートスタッフィングがおすすめ。

 

求人を探す時は、公式サイトへいき。

リクルートスタッフィング

 

「お仕事検索」→「こだわり条件」→「テレワーク」にチェックしてください。

在宅勤務ができる求人が表示されます。

 

リクルートスタッフィングで企業情報を見ることで

  • 勤務時間
  • 給与
  • 仕事内容
  • 最寄り駅など

働くイメージ、リアルに持てます。

 

困ったときは、何でも聞いてみることがおすすめ。

求人相談だけでもOK

リクルートスタッフィング

転職体験談
転職体験談
登録や利用は無料自分のエリアの求人を探しましょう。

 

【まとめ】雑用ばかりで仕事がつまらない時の解決策

仕事に悩んでいる時、解説策を紹介しました。

\具体的な対策/

  • 上司に仕事内容を相談
  • 忙しい人から、仕事をもらい成長。
  • 通勤&休憩時間を思いっきり楽しむ。
  • 心が折れそうなとき、転職を検討する。

 

ぶっちゃけ、仕事にやりがいや必要性を感じなくても、働けます。

転職体験談
転職体験談
最高な仕事は求めないけど、嫌なことは無理。自分らしい働き方で仕事を続けたい。

こんな想いで、ゆるく働き、穏やかな日常を手に入れました。

 

嫌な職場で我慢し続けると、自分が壊れてしまう。

私は「もう無理だな」と心が折れた時、転職活動を始めます。

 

自分を大切にすることが、1番大切。

あなたが思う、理想の働き方とは?

 

早速、希望求人を探してみましょう。

ABOUT ME
きさらぎ
人事歴7年、1次面接官の経験から転職ノウハウを発信。正社員、契約社員、派遣社員を経験し、働き方を学ぶ。心に余裕のある暮らしを目指し「在宅ワークを中心」に働いてます。単身赴任&ワーママの悩みに向けて、体験談ブログを更新中!