学童

学童保育に慣らし期間はある?新一年生の不安を少しでも解消する方法

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

学童保育に慣らし期間はある?

 

  • 春から新一年生
  • 保育園から学童が不安
  • スケジュールや体験談が知りたい。
子育てママ
子育てママ
我が家は小学校前に引っ越しをして、知らない土地。

 

もちろん地域の情報は知らず、何も分からないまま新生活スタート。

そんな体験談から、学童の準備について紹介します。

 

\ブログで分かること/

これから学童を利用する人へ、少しでも役立つと嬉しいです。

【学童保育の1日】新一年生に慣らし期間はない

保育園と違い、学童は4月1日から始まります。利用時間の通りスタート。

慣らし期間がないので、お迎えは早めに。

学童は保育園と違い、「慣らし期間」がありません。

 

入所日 朝8:00。

子育てママ
子育てママ
今日からお世話になります。よろしくお願いします。
先生
先生
〇〇ちゃん、今日からよろしくね。靴脱いで上がってね。

 

そのまま、施設に入っていき、扉が閉まる。サラッと始まりました。

娘は大丈夫かな…?と心配ですが、会社へ出勤します。

 

保育園時代の慣らし保育が大変だったので、学童はこんな普通でいいのか不安。

そこで、1週目は出来るだけ早く帰れるよう、会社を早退しました。

 

慣らし期間が無い分、親側(家庭)で調整。

ペースを掴むまでは、親子で頑張ります。

 

小学校入学前の春休みスケジュール

保育園のような「少しずつ慣れましょう~」ということは無く。

普通に1日利用のスケジュールが始まります。

 

\1日の過ごし方/

  • 8:00 預ける
  • 9:00 勉強
  • 10:30 イベント遊び・自由遊び
  • 12:00 昼食・掃除
  • 13:30 映画鑑賞・自由遊び
  • 16:30 おやつ
  • 18:30 お迎え

 

新一年生の娘が慣れるか不安でしたが、あっという間に慣れました。

子育てママ
子育てママ
長期休み中は、お弁当持参。冷凍食品フル活用で、何とか乗り切りました…。

 

学校が始まった後(給食あり)のスケジュール。

学校の時間割は日によって違いますが、14:30頃に終了。

下校時、数名の班に分かれ、子ども達だけで施設に向かいます。

 

\1日の過ごし方/

  • 14:45 到着→宿題
  • 15:15 自由遊び
  • 16:00 おやつ
  • 16:30 自由遊び
  • 18:30 お迎え

 

宿題は各自やり、特に勉強の指導はありません。

分からない問題がある時は、残しておき、家庭で見ます。

 

遊びの時は、各自好きなことを。

娘はカードゲームやプラバンを楽しんでいます。

 

学童保育に慣れるためにやった、3つのこと。

慣らし保育期間が無いので、娘と相談して出来ることをしました。

お気に入りのぬいぐるみを持参。

春休み期間、家庭からおもちゃを数点持ってきてOKルールがあり

 

\学童に持っていった物/

  • お気に入りのぬいぐるみ
  • 大好きな絵本
  • 新しく買った筆箱など

 

新一年生の生活の不安が減るよう、いつも一緒にいた物を学童へ。

子育てママ
子育てママ
家と同じ物があると、安心するよう。リュックに嬉しそうに入れていました。

 

学童保育の先生に子どもの様子を聞く。

保育園時代のように、連絡帳は無し。

自分から先生に様子を聞かないと、学童生活が分かりません。

 

\お迎えのとき/

  • 先生に子どもの様子を聞く
  • 一言でも教えてもらえると安心
  • 先生と話すことで、不安が減る。

 

忙しい時に先生に声をかけないよう、タイミングをみて。

話せそうな時「今日の様子、どうでした?」とサラッと聞くようにしました。

 

何度か話すうちに、先生ともコミュニケーションが取れて、安心。

初めてで分からない事が多いので、声をかけてみましょう。

 

帰宅したら、自由に遊ばせる。

新一年生の生活、子どもが疲れているのも分かる。

帰宅後は、娘の好きなよう、時間を過ごすのを見守りました。

 

\家に帰ったら/

  • 学校の宿題を終わらせる
  • 夕食とお風呂が終わったら
  • 寝るまでは自由時間へ

 

保育園時代はゲームの時間を決めてましたが、今は自由に。

子育てママ
子育てママ
少しでも小学校の疲れが取れるよう、ゆったりモードで過ごしました。

 

小学校入学前に学童保育へ。準備した物や働き方

2月に入所の内定通知をもらい、子供の預け先が決まりました。

入所案内をみて、必要な物を準備。

3月に入所案内が届き、必要な物を揃えます。

 

\持ち物/

  • リュックサック
  • 勉強時間グッズ(塗り絵、絵本など)
  • お弁当
  • 水筒
  • お昼寝ブランケット
  • 着替え一式

保育園時代に使っていたリュックに、全て詰め込み完了。

 

学童では、勉強の時間があります。

小学校2年生以降は、春休みの宿題をする子が多い。

 

しかし、新1年生はまだ何もないので、代用品を持っていきます。

我が家はいろいろ持たせましたが、使ったのは絵本のみ。

 

子育てママ
子育てママ
様子を見ながら、持ち物を変えていきます。

 

通わせながら、荷物を変更していく。

学童の勉強時間。最初は緊張で本しか読めない娘。

しかし、新1年生の子達がドリル学習をやっているのを見て、自分もやりたくなり。

 

娘
今日の帰り、ドリル買いたい。あと、お弁当のおかずも他のがいい。

少しずつ慣れてきて、必要な物が変わっていきました。

 

\追加で買ったもの/

  • 小学校入学準備ドリル
  • おしりたんていの本
  • お弁当のおかず(冷凍)

 

新しい環境は大人も辛い。今は欲しい物を買おう。

子育てママ
子育てママ
子どもの気持ちを大切にして、見守っていました。

 

【家事時短サービス】小学生に向けて、できること。

家事、仕事、子育てを1人では無理…。

困ったとき、家庭以外に頼れる場所があると安心です。具体的に紹介しますね。

食事は「宅配サービス」に甘える

子どもを連れて、学童帰りにスーパーは大変。

ここは必要経費と割り切り、宅配サービスに甘えました。

 

\夜ご飯のスケジュール/

  • 冷凍ご飯をチン
  • 15分で夕食完成
  • デザートはセルフ(アイスかヨーグルト)

子どもが食べてくれたら、安心。後はテレビにお任せ。

私はキッチンを片付けて、残り物をパクパク。

 

ヨシケイのカット野菜は炒めるだけで、2品できあがり便利です。

ヨシケイ「プチママ」の口コミとは?お試し内容を徹底解説1

 

ヨシケイのお金は1人500円ほど。割高ですが、ワンオペ家族には助かってます。

\お試しコースをチェック/

食材宅配のヨシケイ

子育てママ
子育てママ
お試し期間は半額で利用できるので、お得です。

 

困ったときは「冷凍弁当」

学童から帰宅。疲れすぎて、フライパンを出すのは無理。

レンジでチン!で終わらせたい。

 

そんな時は、冷凍弁当にお任せしましょう。

何を頼むか迷ったら、値段がお手頃な【ワタミの宅食ダイレクト】がおすすめ。



\お試しプランの流れ/

  • プランを選ぶ
  • おかず3品:3,900円(10食)+送料
  • おかず5品:4,880円(10食)+送料
  • 注文完了

10食も冷凍庫にあると、学童保育のお弁当用にも使えて便利。

 

\公式サイトをチェック/

【ワタミの宅食ダイレクト】

子育てママ
子育てママ
お試しは1食500円以下で、お得。

 

家事代行サービスを頼む

仕事と家事で寝不足。ゆっくり、寝たい。

洗濯物が部屋が荒れ放題、落ち込むこむ生活。

 

こんな時は、家事代行が便利です。

\頼めること/

  • 掃除、洗濯
  • 料理の作り置き
  • 部屋の整理整頓など

心に余裕が無いとき、家族のサポートをしてもらえるのは、有難い。

 

家事代行を利用したい時は、1500円~頼める【タスカジ】がおすすめ。



\利用できるエリア/

  • 東京、神奈川、埼玉、千葉
  • 大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀
  • 秋田、福岡

値段が手ごろなので、利用できる地域の人は助かる。

 

\詳細は公式サイトへ/

【タスカジ】

子育てママ
子育てママ
家事の時間を減らし、自分時間を増やしましょう。

 

ファミリーサポート

自治体が運営している「ファミサポ」

残業で学童のお迎えに間に合わない日、事前にお願いして助けてもらえます。

 

利用料金が安く、ワーママで登録している人は多い。

詳細は自治体のページで調べられます。

「〇〇区/〇〇市 ファミリーサポート」で検索。

いきなり利用はできず、事前に登録が必要です。

 

\利用登録の流れ/

  • 制度の説明を受ける
  • 住所確認(運転免許証や住民票など)
  • 必要書類に記入など

 

約1時間ほど、窓口で手続きをして完了。

その後、利用希望を提出し、預かってくれる家庭を探します。

 

何かあったときや休日に頼める場所の確保は大きい。

登録は無料なので、サポートの1つとして利用がおすすめ。

 

【小学校入学前】学童保育に慣れるか心配なとき

学童のお迎え時間が早く、今の働き方は無理って時。

働き方を見直すことも考えてみましょう。

在宅ワーク

通勤時間を短縮したい時、「在宅ワーク」という選択肢もあります。

 

\リモートワークとは/

  • 自宅で仕事が出来る(出社なし)
  • 家のPCやWi-Fiを利用することが多い
  • 電話やメール対応、PC作業など

家で仕事ができると、子供がいても働けるのが大きい。

 

子供が保育園時代から、満員電車の通勤に疲弊

周りの「在宅ワーク」が羨ましく、転職をしました。

 

子育てママ
子育てママ
小学生世代には、リモートワークは活用したい。今は完全在宅を狙ってます。

 

時短で働き方をセーブ

学童の利用時間が短く、フルタイム勤務が無理って時。

働く時間を減らすことも、考えてみましょう。

 

\仕事をセーブするため/

  • 時短勤務
  • 単調業務
  • 残業少なめ

 

どんな働き方だと、この先仕事を続けられるか。

子供の成長や家庭状況に合わせて、キャリアを見直すのも手。

 

残業少なめなど、働きやすい職場

私は以前、女性が少ない会社で働いており。

保育園の呼び出しで休みが多く、仕事を続けるのが大変。小学一年生まで働けるか不安。

 

\例えば/

  • 職場の女性の人数
  • 産休や育休の取得率
  • 時短勤務(何才まで可能か)
  • 子育て女性支援制度など

転職したい会社の情報を、会社のHPで確認するのは大事です。

 

求人票で情報が分からない時、転職サイトのスタッフさんに聞いてみるのもOK。

子育てママ
子育てママ
「自分が働くイメージが持てる」か要チェック。

 

【転職サイト】学童ワーママにおすすめ求人探し

求人はどうやって探すのか?具体的な方法を紹介しますね。

【正社員】doda

長く働きたい「正社員」なら、業界大手のdodaがおすすめです。

在宅ワークだったら、通勤時間を活用でき、助かる。

 

実際に求人を探す時は、公式サイトへいき。

 

「詳しい条件で求人を検索」→「キーワード」の欄に。

  • 在宅
  • 完全在宅
  • リモート
  • フルリモート

希望条件を入れると、企業の求人が表示されます。

 

また、新しい環境で余裕がない時、紹介してもらう方法が楽。

dodaのスタッフさんに希望や勤務時間を伝え、良い求人があれば教えてもらいました。

 

1人で大変な採用活動。協力してもらえることは、頼みましょう。

\正社員求人をチェック/

dodaに登録

転職体験談
転職体験談
全て無料で利用できるので、登録しておいて損はないです

 

【時短正社員】リアルミーキャリア

正社員のまま「時短」で働きたい人にはリアルミーキャリアがおすすめ。

\特徴/

  • 求人は東京23区内、大阪市内がメイン
  • 時短(6~7時間)の正社員
  • 週5日勤務
  • 求人は個別に案内(検索機能はなし)

リアルミーキャリアの求人はエリアが限定されますが、通える人にはチャンス。

 

\利用の流れ/

  • 登録
  • アドバイザーと面談
  • 求人紹介
  • 内定サポート
  • 応募書類の添削、面接練習あり。

 

リアルミーキャリアのスタッフさんと二人三脚で、仕事を見つけます。

転職市場で時短求人は少ない。探してもらえるのは、助かる。

 

\時短正社員になりたい人は/

リアルミーキャリア

転職体験談
転職体験談
子育て中でも正社員のキャリアを積めます。利用は無料。

 

【派遣】リクルートスタッフィング

リモートワークの普及により、在宅勤務OKの派遣会社も増えました。

派遣で働くなら業界大手で在宅求人が多い、リクルートスタッフィングがおすすめ。

 

求人を探す時は、公式サイトへいき。

リクルートスタッフィング

 

「お仕事検索」→「こだわり条件」→「テレワーク」にチェックしてください。

在宅勤務ができる求人が表示されます。

 

リクルートスタッフィングで企業情報を見ることで

  • 勤務時間
  • 給与
  • 仕事内容
  • 最寄り駅など

働くイメージ、リアルに持てます。

 

困ったときは、何でも聞いてみることがおすすめ。

求人相談だけでもOK

リクルートスタッフィング

転職体験談
転職体験談
登録や利用は無料自分のエリアの求人を探しましょう。

 

【まとめ】学童保育に慣らし期間は無いのでやった事

\ブログで紹介したこと/

  • 4月1日からのスケジュール
  • 学童保育に慣れるためにやったこと
  • 準備した物リスト
  • 家事時短サービス
  • 働き方を見直す

 

入学式までの1週間で、娘は友達ができました。

知らない土地での生活だったので、学童に感謝。

 

入学式では

娘
○○ちゃん!同じクラスだね。

学童の友達に声をかけて、楽しそう。

 

また、学童に入り、今の働き方が難しい場合。

転職を考えるのも選択肢の一つです。

仕事を続けるために「どんな働き方がよいか」考えてみましょう。

 

あなたが思う、理想の働き方とは?

早速、希望求人を探してみましょう。

ABOUT ME
きさらぎ
人事歴7年、1次面接官の経験から転職ノウハウを発信。正社員、契約社員、派遣社員を経験し、働き方を学ぶ。心に余裕のある暮らしを目指し「在宅ワークを中心」に働いてます。単身赴任&ワーママの悩みに向けて、体験談ブログを更新中!