保育園

【保育園から呼び出し】仕事どうすれば?ワンオペワーママの対処法

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

保育園からの呼び出し、仕事どうすれば?

 

\ワーママの不安/

  • 子供の体調不良が多い。
  • 周りに頼れる人がいない。
  • このまま仕事を続けられるか不安。

子供の熱は仕方ないけれど、ずっと会社を休むのは無理。

 

出社した後、すぐに園から電話がかかってきた時。

何のために1時間もかけて、出社したのか…耐えられない。

 

また、子供2人を保育園に預けている時。

1人が発熱すると、2人目もうつる」カオスな日々。

当時、在宅ワークが出来ず、あっという間に有給0。欠勤で減給になりました。

 

その後、働き方を見直し、なんとか保育園の呼び出しを乗り越えました。

 

\ブログで紹介していること/

子育てママ
子育てママ
ずっと働き続けたい女性に向けて、体験談を語ります。

【対応方法】保育園から呼び出しで仕事を終わらせる。

スマホに着信、画面に保育園名…。はぁ~と落ち込み、連絡を受けます。

私や友人情報から、呼び出し対応を紹介します。

先生から連絡を受けた後、誰がお迎え行くか相談。

発熱や嘔吐など、施設で預かれない場合、お迎えが必要。

すぐに自分が迎えに行ける時は、すぐに仕事の引継ぎへ。

 

ただ、どうしても帰れない場合は、家族にSOS。

\ワーママが頼れる例/

  • 旦那
  • 祖父母
  • 親戚など

片っ端から電話をして、「誰が」お迎えにいくかを決めます。

 

お迎え時間を保育園に伝える。

保育園到着予定が決まったら、園へ連絡します。

 

すぐに迎えにいけない時

  • 〇時の会議は休めない。
  • 終わり次第、すぐ帰宅。
  • △時には到着予定。

具体的に状況を伝えて、事情を説明します。

 

子育てママ
子育てママ
1人で全てやるのは、辛い。呼び出しの度に、ヒシヒシと感じています。

 

仕事を終わらせる。

退社時間が決まると、一気にスイッチをいれて活動開始。

モヤモヤな頭を整理して、周りに相談をします。

 

\引継ぎ例/

  • お願いすること
  • 家で出来ること(在宅ワーク)
  • 明日以降のこと

子供の熱が続くことに備え、明日以降で頼むことがあれば、相談します。

 

前もって引継ぎできる人を決めておくと、落ち着いて行動できます。

最短で帰れるように対応し、会社を去ります。

 

お迎えをする。

保育園から戻り、子供の状態を確認します。

 

\帰宅後/

  • 必要があれば、病院へ。
  • 子供を休ませる。
  • 必要があれば、在宅勤務。

呼び出しの種類により、病院へ受診をするか検討します。

 

微熱で安静にするだけの場合、家に帰っても元気すぎ。

家で熱を測ると、「37.0℃」ってこともよくある。

 

また、仕事が終わらない場合、在宅勤務へ。

子育てママ
子育てママ
早退した分、残りを終わらせます。

 

【子供の預け先の確保】保育園の呼び出し対策

1日休めば、OKの場合ならいいが、続く場合。子供を見てもらう場所が必要です。

病児保育

自治体で運営している施設が多く、サポート体制がしっかりしています。

1日見てもらえる&先生方も慣れていて、安心。

 

「〇〇区/〇〇市 病児保育」で検索して、情報をゲット。

ホームページの「利用案内」を確認して、登録をします。

 

参考までに、過去に利用した施設の場合。

\利用対象者/

  • 病児保育がある自治体に住んでいる
  • 未就学児まで
  • 病中または回復期(医師の診察が必要)
  • 保護者が勤務で、家庭で看護できない場合など
子育てママ
子育てママ
自治体よって、小学校低学年まで利用ができるそう。

 

\利用までの流れ/

  • 登録を施設で行う
  • 当日に予約を取り
  • 必要書類&荷物を持参し来園

元気な時に登録を済ませておけば、今後助かるのでおすすめ。

 

病児保育OKのベビーシッター

値段が高いのが辛いですが、保育園がダメで預け先が無いときは助かる。

 

「〇〇区/〇〇市 病児保育 ベビーシッター」で検索して、情報をゲット。

会社ごとにシステムが違うので、預け先候補をいくつかピックアップしましょう。

 

\利用開始までの例/

  • 事前登録
  • ベビーシッターさんを探す
  • 予約する
  • 詳細を伝える
  • 当日、子供を預ける

 

友人の自治体は病児保育の施設が少なく、ベビーシッターで対応しています。

 

金額は「1時間2,000円程」らしく、1日預けると1万以上…。

定期的には頼めないので、よっぽどの時に限ります。

子育てママ
子育てママ
どうしても預け先が無いときの、最終手段として利用がおすすめ。

 

家族で頼める人がいるか、確認する。

親戚が近くに住んでいるワーママは、周りにお願いしているそう。

 

\呼び出し時の預け先例/

  • 父母
  • 姉妹
  • 叔母など

どうしても休めない場合に、緊急的に相談。

お迎えの時に、お礼の品を持参するそう。

 

我が家は核家族で頼る先が無いので、羨ましい。

もし、頼めそうな家族がいれば、聞いてみるのも手。

 

【仕事の整理】保育園の呼び出しに備える

子供の体調不良は誰にも防げません。

発熱した時に、落ち着いて行動できるように、職場内の関係づくりが大切です。

マニュアルや書類整理。頼まれた人が働きやすい環境。

昔、急な発熱で仕事を休んだ際。いざ、仕事をお願いした所。

 

会社の人
会社の人
その書類どこにあるの?全然見つからない。

自分の引き出しを探してもらうのは、恥ずかしい。申し訳ない。心苦しい。

 

この教訓から、身の回りの物を整理。

頼まれた人が分かりやすく仕事をできるよう、工夫しました。

 

\仕事を休む準備/

  • 業務マニュアルを作っておく。
  • 大切な書類や物を整理して、分かりやすく。
  • ファイルにラベルを張り、区別する。

整理整頓をしておくと、職場の人が仕事をしやすい。

いつ休むか分からないので、身の回りを綺麗にして帰ります。

 

面倒な仕事は先に引き受ける。

発熱で休む場合、誰かに業務をお願いする必要があります。

いつもお願いする側ではなく、自分ができる面倒なことは、先に引き受けています。

 

\引き受けていること/

  • 社内とりまとめや雑務
  • 電話や来客対応
  • 銀行や郵便局など外出

「誰かやってくれる?」という時、自分から仕事をもらうようにします。

 

事前に職場の面倒な仕事を引き受けておくと、自分のお願いがしやすい。

子育てママ
子育てママ
子供の発熱に備えて、出来ることはやっておきます。

 

周りに頼れる人を見つけて、フォローする。

何かあったときに、相談できる人がいると心強い。

急な呼び出しに備えて、日頃から頼れる人を確保しましょう。

 

また、職場に子育てママがいれば、保育園からの連絡も多い。

同じ境遇なので、困った時にサポートし合えます。

 

いつも世間話で

  • 保育園で風邪が流行っている
  • 今朝がちょっと怪しい雰囲気
  • 発熱しそうな予感など

子供の様子を共有しておきます。

 

前もって言っておくと、後から仕事の相談がしやすい。

困ったときはお互い様で、何とか乗り越えています。

 

【働き方を見直す体験談】保育園の呼び出しが多すぎた

過去、週5出社で働いていた時、思うように働けませんでした。

家で仕事ができない環境。

子供が3才までは、頻繁に呼び出しがあり、会社で働けない。

 

微熱でお迎えにいってきても、家に帰ると元気。

テレビや映画をみて、子供は楽しそう…。

しかし、私は仕事ができない。

 

  • 明日やる仕事がたくさん。
  • 締め切りまで、時間が無い。
  • また発熱したら、どうしよう。

家でやることがないのに、仕事が溜まるストレス。

子育てママ
子育てママ
「今ここで、働ければいいのになー」と何度も思いました。

 

休みが多く、ついに欠勤へ。

保育園からの呼び出しで

  • 1日休
  • 午前or午後休のみ

細かく休みが取れない会社で、有給が減る一方。

 

自分のリフレッシュじゃなくて、子供の面倒を見ているのに全て消化。

周りからは「いつも休めていいね」と言われるが、全然休めていない。

 

あっという間に欠勤になり、給与&賞与減。

仕事と子育ての両立は不可能じゃないか…と落ち込みました。

 

希望の働き方を考える。

もし、時間休&在宅ワークができれば

  • 保育園からの呼び出し
  • 時間休でお迎え
  • 子供の対応
  • 在宅ワーク続行

短時間の休みだけで、仕事が続けられます。

 

また、熱が続き保育園に預けられない時も、仕事を休まず働ける。

子供を見ながら仕事は大変ですが、何もできないよりマシ。

 

子育てママ
子育てママ
転職する時「在宅ワーク&時間休が取れる」ことを最優先にしました。

 

転職サイトを活用するメリット。忙しいワーママの味方

実際に転職を経験して、1人では内定を得られませんでした。

転職サイトに助けられたので、メリットを紹介しますね。

自分に合う求人を見つけやすい。

膨大な求人情報から、自分に合う会社を探すのは一苦労。

子どもを寝かしつけた後、フラフラの体でPCカタカタ…辛い。

 

\転職サイトを利用するメリット/

  • 希望条件を伝えて、求人探し。
  • 自分では見つけられない会社が知れる。
  • 職歴から合う会社を提案してくれる。

 

私は1人で検索するのに限界を感じ、担当者さんにお任せしました。

譲れない条件を伝え、週に1回チェック。

子育てママ
子育てママ
紹介された求人も、断ってOK。自分が働きたいかを大事にしました。

 

応募書類を作成するのが楽。

転職サイトを使わず、会社に直接応募した時。

\企業求人に直接応募/

  • 会社ごとに、応募書類のフォーマットが違う。
  • 担当者あてにメールで送信。
  • 返事が来てないか、受信ボックスを何度もチェック。

 

深夜に応募書類を作り、寝不足。1社ずつ対応するパワーない。

あまりにも書類作成が大変で、途中でリタイアしました…。

 

転職サイトの場合は、最初に「履歴書・職務経歴書」を入力しておけばOK。

子育てママ
子育てママ
添削サービスもあるので、活用できることは何でもしましょう。

 

企業との面接調整がスムーズ。

転職サイトを使うと、企業との調整も楽です。

職場で何度も休みは取りにくいので、効率よく転職活動をすすめたい。

 

\面接が決まるまで/

  • 面接可能な曜日、時間を伝えておく。
  • 企業と直接やりとりをしてくれる。
  • 面接候補日をもらう。
  • 面接日決定。

 

数社に応募していると、やり取りだけでも時間がかかる。

担当者さんが直接交渉してくれるので、面接候補日が決まるのを待つだけで楽。

 

子育てママ
子育てママ
同じ日に面接をまとめたい時は、事前に言っておくと配慮してもらえます。

 

【転職サイト】ワーママが在宅・時短求人

仕事を変えたい時。求人はどうやって探すのか?具体的な方法を紹介しますね。

【正社員】doda

長く働きたい「正社員」なら、業界大手のdodaがおすすめです。

在宅ワークだったら、自分の時間を活用できて助かる。

 

求人を探す時は、公式サイトへいき。

 

「詳しい条件で求人を検索」→「キーワード」の欄に。

  • 在宅
  • 完全在宅
  • リモート
  • フルリモート

希望条件を入れると、企業の求人が表示されます。

 

また、心に余裕がない時、紹介してもらう方法が楽。

dodaのスタッフさんに希望や勤務時間を伝え、良い求人があれば教えてもらいました。

 

1人で大変な採用活動。協力してもらえることは、頼みましょう。

\正社員求人をチェック/

dodaに登録

転職体験談
転職体験談
全て無料で利用できるので、登録しておいて損はないです

 

【時短正社員】リアルミーキャリア

正社員のまま「時短」で働きたい人にはリアルミーキャリアがおすすめ。

\特徴/

  • 求人は東京23区内、大阪市内がメイン
  • 時短(6~7時間)の正社員
  • 週5日勤務
  • 求人は個別に案内(検索機能はなし)

リアルミーキャリアの求人はエリアが限定されますが、通える人にはチャンス。

 

\利用の流れ/

  • 登録
  • アドバイザーと面談
  • 求人紹介
  • 内定サポート
  • 応募書類の添削、面接練習あり。

 

リアルミーキャリアのスタッフさんと二人三脚で、仕事を見つけます。

転職市場で時短求人は少ない。探してもらえるのは、助かる。

 

\時短正社員になりたい人は/

リアルミーキャリア

転職体験談
転職体験談
子育て中でも正社員のキャリアを積めます。利用は無料。

 

【派遣】リクルートスタッフィング

リモートワークの普及により、在宅勤務OKの派遣会社も増えました。

派遣で働くなら業界大手で求人が多い、リクルートスタッフィングがおすすめ。

 

求人を探す時は、公式サイトへいき。

リクルートスタッフィング

 

「お仕事検索」→「こだわり条件」→「テレワーク」にチェックしてください。

在宅勤務ができる求人が表示されます。

 

リクルートスタッフィングで企業情報を見ることで

  • 勤務時間
  • 給与
  • 仕事内容
  • 最寄り駅など

これから働くイメージ、リアルに持てます。

 

困ったときは、何でも聞いてみることがおすすめ。

求人相談だけでもOK

リクルートスタッフィング

転職体験談
転職体験談
登録や利用は無料自分のエリアの求人を探しましょう。

 

【まとめ】保育園の呼び出しでも、仕事を続ける方法。

子供の体調不良でも、今からできることを紹介しました。

 

\子供を預け先/

  • 病児保育施設
  • ベビーシッター
  • 家族に相談など

急な場合に備え、自分が利用できる情報は集めておきましょう。

 

また、あまりにも呼び出しが多く、仕事を続けられない場合。

働き方を見直すのも選択肢の1つ。

 

\働き方の例/

  • 在宅ワーク
  • 時短勤務

出社時と比べ、心に余裕が出来ました。

子供が小学生になり、さらに有難みを実感。

 

転職準備は今から始められます。求人を見るだけでも、働くイメージが持てます。

 

あなたが思う、理想の働き方とは?

早速、希望求人を探してみましょう。

ABOUT ME
きさらぎ
人事歴7年、1次面接官の経験から転職ノウハウを発信。正社員、契約社員、派遣社員を経験し、働き方を学ぶ。心に余裕のある暮らしを目指し「在宅ワークを中心」に働いてます。単身赴任&ワーママの悩みに向けて、体験談ブログを更新中!