保育園

慣らし保育っていつから?ママが知っておきたいスタート方法と準備

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

慣らし保育っていつから始めるの?

 

  • 期間はどうやって決まる
  • 子どもが新しい環境に慣れるか心配
  • 具体的なスケジュールを知りたい
子育てママ
子育てママ
保育園が決まったのは嬉しいけど、慣らし保育は心配や不安がある。

 

先輩ママに聞くと、慣らし保育は1週間~2週間が目安。結構長い…。

実際に子ども2人を預けた経験から、やってよかったことを紹介します。

 

\ブログで分かること/

これから保育園に入る人へ、少しでも役立つと嬉しいです。

【体験談】いつから慣らし保育?スケジュール例

実際に保育園のスケジュールを紹介します。

いつから始めるか、入園説明会で相談。

慣らし保育の期間を決めるには、保育士の先生と話し合いで決めます。

 

\入園説明会では/

  • 子どもの年齢や環境
  • 慣らし保育できる期間(ママの状況)
  • 復帰後の勤務時間

 

ママの休める期間(職場復帰する日)に向けて、日程調整を対応してもらいます。

また、子どもの様子によって時間は変更するので、大まかな流れだけ。

子育てママ
子育てママ
どうしても1週間しか無理な場合、入園前に保育士さんに伝えましょう。

 

1週間スケジュール例

我が家は1週間で慣らし保育。具体的に紹介しますね。

 

\慣らし保育の期間中/

  • 1日目 9:00-10:00
  • 2日目 9:00-11:00
  • 3日目 9:00-13:00(給食)
  • 4日目 9:00-13:00(給食)
  • 5日目 9:00-15:30(給食+お昼寝+おやつ)

最初は1時間から始まり、5日目までに園のリズム掴むをスケジュール。

 

預けた後、しばらくしてお迎え対応。バタバタして、全然慣れません。

子育てママ
子育てママ
1週間はあっという間。急な呼び出しはなく、終了。

 

2週間のスケジュール例

友人は育休が長かったので、2週間で慣らし保育。具体例を紹介しますね。

 

\1週目の例/

  • 1日目 9:00-10:00
  • 2日目 9:00-10:00
  • 3日目 9:00-11:00
  • 4日目 9:00-12:00
  • 5日目 9:00-13:00(給食)

少しずつ預ける時間を延ばし、5日目は給食にチャレンジ。

 

\2週目の例/

  • 6日目 9:00-13:00(給食)
  • 7日目 9:00-13:00(給食)
  • 8日目 9:00-15:30(給食+お昼寝+おやつ)
  • 9日目 9:00-16:00(給食+お昼寝+おやつ)
  • 10日目 9:00-16:30(給食+お昼寝+おやつ)

実際の預け時間に向けて、2週目は慣らし保育の時間を延ばしました。

 

慣らし期間終了後

最終日、保育士の先生判断で「慣らし保育を続けるか、終了か」を伝えられます。

緊張しながらお迎えにいき来週から通常利用できると聞いた時は、安堵。

 

\慣らし保育期間後/

  • 通常日 7:30~18:30
  • 残業日 7:30~19:30

一気に利用時間が延び、本当に大丈夫か心配はあります。

それでも、子どもは何とか保育園に行ってくれて、無事に働けました。

 

慣らし保育後、子どもの熱で呼び出しの多さに驚きました。

子育てママ
子育てママ
病児保育も併用しながら、なんとか仕事を続けています。

 

【慣らし保育中】ママがやったこと&過ごし方

子どもを預けても、やることがたくさん。具体的に紹介しますね。

保育園での不足品を購入

慣らし保育をすると、入園説明会で聞いた数では足りない。

 

\例えば/

  • 食事用のエプロン
  • ループタオル
  • 子どもの洋服など

 

実際に保育園の子ども達の物をみて、変更対応した物がたくさん。

デザインや可愛さより、使いやすさ。洗濯して、乾きやすい物。

子育てママ
子育てママ
園の環境や生活をしながら、気付くことがたくさん。100均や西松屋へ何度も。

 

仕事復帰の準備

慣らし保育が終わると、いよいよ職場復帰。

出産後、体型が変わり洋服が着れなくなる。ヤバイ。

 

\準備や対応/

  • 洋服(オフィスカジュアル)
  • 美容院でカラー&カット
  • 鞄や靴など

洋服一式、買い直しました。

 

ついでに、何か月も行っていなかった美容院へ。お出かけ用の服も少ない。

出費が大きく、運動を定期的にしないと、お金が足りない。運動不足の対策を考えました。

 

自分のリフレッシュ

職場復帰に向けて、自分を癒す時間も大事。

 

慣らし保育中は、保育園からの連絡対応できる場所にいればOK

買い物や美容院でも十分楽しいですが、「一人ランチ」がおすすめ。

 

\落ち着いた環境で息抜き/

  • ずっと行きたかったお店へ
  • 料理に集中して味わう
  • 食後のコーヒーで一服
  • 時間があれば読書

 

いつもは料理を作ってばかりだけど、私たちも美味しい物を食べましょう。

1度行くと「一人ランチのハードルが下がり」今度はあの店へという気分になります

 

子育てママ
子育てママ
子育て中でもやりたかった事、どんどん挑戦していきましょう。

 

【慣らし保育後に向けて】仕事復帰に準備したいこと

働く日が近づいてきました。復帰前にやっておくと良いことを紹介しますね。

ファミリーサポートを登録する

近所の家庭で子どもを預けられる「ファミリーサポート」。

子どものお迎えに間に合わない曜日など、困ったときに助けてもらえます。

詳細は自治体のページで調べられます。

「〇〇区/〇〇市 ファミリーサポート」で検索。

 

\利用登録の流れ/

  • 制度の説明を受ける
  • 住所確認(運転免許証や住民票など)
  • 必要書類に記入など

約1時間ほど、窓口で手続きをして完了。

 

その後、利用希望を提出し、預かってくれる人を探します。

何かあったときに頼める場所があるのは、助かる。

子育てママ
子育てママ
登録は無料なので、サポートの1つとして利用がおすすめ。

 

病児保育に登録しておく

自治体で運営している施設が多く、サポート体制や環境がしっかりしています。

1日見てもらえる&保育士先生方も慣れていて、安心。

 

「〇〇区/〇〇市 病児保育」で検索して、情報をゲット。

ホームページの「利用案内」を確認して、登録をします。

 

\利用までの例/

  • 直接施設にいく
  • 必要書類を記載、提出
  • 登録完了

我が家の近所の病児保育は、事前登録が必要でした。

 

元気な時に登録を済ませておけば、今後助かるのでおすすめ。

 

病児保育OKのベビーシッター

もし、近くに病児保育施設が無い場合。

値段が高くなりますが、病児保育のベビーシッターもあります。

 

「〇〇区/〇〇市 病児保育 ベビーシッター」で検索して、情報をゲット。

会社ごとにシステムが違うので、預け先候補をいくつかピックアップしましょう。

 

\利用開始までの例/

  • 事前登録
  • ベビーシッターさんを探す
  • 予約する
  • 詳細を伝える
  • 当日、子供を預ける

 

友人の自治体は病児保育の施設が少なく、ベビーシッターで対応しています。

金額は「1時間2,000円程」らしく、1日預けると1万以上…。

 

定期的には頼めないので、よっぽどの時に限ります。

子育てママ
子育てママ
どうしても預け先が無いときの、最終手段として利用がおすすめ。

 

家族で頼める人がいるか、確認する。

子どもを保育園に預けると、呼び出されることが多い。

頼れる人がいる場合、万が一に備えて相談しておきましょう。

 

\頼れる家族/

  • 旦那さん
  • 父母
  • 姉妹
  • 叔母など

どうしても休めない場合に、緊急的に相談。

お迎えの時に、お礼の品を持参するそう。

 

我が家は核家族で頼る先が無いので、羨ましい。

もし、頼めそうな家族がいれば、聞いてみるのも手。育休復帰後は大変です。

 

【家事時短】忙しいママにおすすめ頼れるサービス

もうすぐ職場復帰。仕事と子育てが心配…。

時間があるとき、頼れるサービスは知っておくと便利です。

食事は「宅配サービス」に甘える

赤ちゃんを連れて毎日スーパーは大変。

ここは必要経費と割り切り、宅配サービスに甘えました。

 

子どもが小学生になっても、「ヨシケイの宅配サービス」を利用しました。

\夜ご飯の流れ/

  • 冷凍ご飯をチン
  • 15分で夕食完成
  • デザートはセルフ(アイスかヨーグルト)

カット野菜は炒めるだけで、2品できあがり便利です。

ヨシケイ「プチママ」の口コミとは?お試し内容を徹底解説1

 

ヨシケイのお金は1人500円ほど。割高ですが、ワンオペ育児には助かってます。

\お試しコースをチェック/

食材宅配のヨシケイ

子育てママ
子育てママ
お試し期間は半額で利用できるので、お得です。

 

困ったときは「冷凍弁当」

疲れすぎて、フライパンを出すのは無理。レンジでチン!で終わらせたい。

 

そんな時は、冷凍弁当にお任せしましょう。

何を頼むか迷ったら、値段がお手頃な【ワタミの宅食ダイレクト】がおすすめ。



\お試しプランの流れ/

  • プランを選ぶ
  • おかず3品:3,900円(10食)+送料
  • おかず5品:4,880円(10食)+送料
  • 注文完了

10食も冷凍庫にあると、困った時に温めるだけで便利。

 

\公式サイトをチェック/

【ワタミの宅食ダイレクト】

子育てママ
子育てママ
お試しは1食500円以下で、お得。

 

家事代行サービスを頼む

赤ちゃんの夜泣きで寝不足。ゆっくり、寝たい。

育児ばかりで家事をする余裕はない…。部屋が荒れ放題で、落ち込むこむ日々。

 

こんな時は、家事代行が便利です。

\頼めること/

  • 掃除、洗濯
  • 料理の作り置き
  • 部屋の整理整頓など

心に余裕が無いとき、家のサポートをしてもらえるのは、有難い。

 

家事代行を利用したい時は、1500円~頼める【タスカジ】がおすすめ。



\利用できるエリア/

  • 東京、神奈川、埼玉、千葉
  • 大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀
  • 秋田、福岡

値段が手ごろなので、利用できる地域の人は助かる。

 

\詳細は公式サイトへ/

【タスカジ】

子育てママ
子育てママ
家事の時間を減らし、自分時間を増やしましょう。

 

【まとめ】慣らし保育はいつから?ママがやっておく事

慣らし保育経験から、気になる疑問を紹介しました。

  • 必要な期間、スケジュール
  • 慣らし保育中の対応
  • 事前に登録がおすすめな事
  • 家事時短サービス

 

子どもを預ける初日、玄関で子どもが号泣する姿を見るのは、かなりのダメージ。

園を離れると、思わず涙が止まらない日も多々。

 

「働くってダメなの?」と悩んだ時期もありました。

しかし、娘が小学校になった今も、「働き続けて良かった」と後悔はありません。

 

子どもが家に帰ったら、抱きしめてママの愛を伝えましょう。

子育てママ
子育てママ
保育園がお休みの日は何する?と娘と話しながら、慣らし保育期間を乗り越えましょう。

\ブログで紹介したこと/

 

 

ブログでは「女性の転職」をテーマに、記事を更新しています。

\ワーママの転職/

子どもの成長に合わせ「理想の働き方」を考えています。

新しいキャリアに興味がある人、ぜひチェックしてくださいね。

ABOUT ME
きさらぎ
人事歴7年、1次面接官の経験から転職ノウハウを発信。正社員、契約社員、派遣社員を経験し、働き方を学ぶ。心に余裕のある暮らしを目指し「在宅ワークを中心」に働いてます。単身赴任&ワーママの悩みに向けて、体験談ブログを更新中!