転勤族の妻

転勤族がマイホームを買うタイミングとは?小学校入学前に購入した体験談

転勤族がマイホームを買うタイミングとは?小学校入学前に購入した体験談

転勤族マイホームを買うタイミングっていつ?

こんな悩みはありませんか

 

\転勤族の妻の悩み/

  • いつまで旦那の転勤についていくか
  • マイホームを買うタイミングが分からない
  • どの場所で買えばいいのか悩む

辞令が出るたびに、新しい土地へ引っ越し。

そして数年後、また転勤…。

 

いろいろありましたが、転勤族7年続けて、子供が小学校入学前にマイホームを購入しました。

\マイホームを決めたタイミング/

  • 子供に転校はさせたくない
  • 家賃補助が数年後にゼロ
  • 仕事を長く続けたい(妻)

 

この記事では、転勤族がマイホームを買うタイミングについて、私や転妻仲間の話をまとめて紹介します。

きさらぎ
きさらぎ
いつマイホームを買うか悩んでいる人に向けて!ぜひ読んでください。

 

転勤族のマイホームタイミングが多い3つの時

転勤族がマイホームを買うタイミングとは?小学校入学前に購入した体験談1

転勤族が一つの場所に永住を決めるとき、どんな時がいいか迷いますよね。

同じ転妻仲間の話を聞いて、多かった3つを紹介します。

 

(1)子供が生まれたタイミング

子供ができると、引っ越しも大変です。

同じ場所ずっと子育てをして、生活環境を変えたくない人は「子供が生まれたタイミング」でマイホームを購入していました。

 

\子供が生まれて買うメリット/

  • 転勤に怯える必要なし。
  • 子育て環境が変わらない。
  • 妻のキャリアを築きやすい。
きさらぎ
きさらぎ
転勤族に関わらず、子供ができたら家を買う人は多いです。

 

子育て環境を変えずに生きていきたい気持ちはよく分かります。

また、早くにマイホームを買うと妻が仕事を辞めずに続けやすいです。

 

 

\子供が生まれて買うデメリット/

  • 単身赴任がとても長い
  • ワンオペ育児が大変

異動辞令が早くでると、ワンオペ育児という大変さが。

 

我が家は旦那が激務で、平日不在のワンオペ育児。(夜中に帰り、早朝出発。)

夜泣きで寝不足が続き、精神的にやられてきました。

一人で抱え込まずに、サポートできるところを頼って、何とか今に至ります…。

 

(2)小学校入学前のタイミング

子供が小さい頃は家族一緒で、小学校に入る前にマイホームを買う。

このパターンが私の周りには1番多かったです。

 

\小学校入学前に買うメリット/

  • 子供の転校に悩まされない。
  • 子育てが少し落ち着く。
  • 妻の仕事が探しやすい。

子供が年長に上がると、赤ちゃん時代と比べてできることが増えます。

子育ての負担が減って、生活がしやすい。マイホーム探しがじっくりできます。

 

今まで転勤の度に、働き方を見直していました。

きさらぎ
きさらぎ
ずっと同じ会社で働くことが可能なので、転職の幅が一気に広がります。

 

 

\小学校入学前に買うデメリット/

  • 単身赴任がやっぱり長い
  • 反抗期の子供を一人で対処

小学校高学年からくるという反抗期。

一人で反抗期の子供と向き合うと大変すぎると、先輩から聞きました。

ママに負担がのしかかり大変です。

 

(3)子供が大きくなってからのタイミング

ずっと家族一緒で生活したいという家もあります。

絶対に単身赴任はしないという話も聞きました。

 

\子供が大きくなってから買うメリット/

  • 家族ずっと一緒にいられる。
  • 子育てを2人でできる。
  • 子供が独立後、好きな場所でマイホームを探せる。

子育ては旦那と一緒にしたい。家族がバラバラなのは、悲しい。

反抗期の子供に対し、二人で対応できたり、家族の思い出を作りやすいです。

 

 

\子供が大きくなってから買うデメリット/

  • 転校がつらい。
  • 妻の仕事が続けにくい

高校卒業まで、転勤族を続けた先輩の話では、転校が一番辛かった。

子供が泣きながら「転校したくない。」と訴えられた時、ごめんねしか言えず苦しかった。と聞きました。

転勤族という宿命の大変さを、改めて実感します。

 

また、転勤がずっと続く限り、妻が同じ会社で働き続けるのが大変です。

数年毎の転職活動は心身ともに疲れます。

きさらぎ
きさらぎ
そんな時、転勤先でも働ける「在宅ワーク」がおすすめです。

在宅ワークについて、詳しく紹介しています。

 

【体験談】転勤族がマイホームを決めたタイミング

転勤族がマイホームを買うタイミングとは?小学校入学前に購入した体験談2

周りの購入時期を参考に、かなり旦那と話し合いました。

その結果…「子供が小学校入学前にマイホームを購入」を決めました。

 

(1)小学校の転校はさせたくない。

私は転勤族一家なら、子供の転校は仕方ない。

家族はずっと一緒に生活するものと、当たり前のように考えていました。

 

しかし、旦那は真逆。

  • 保育園の転園は仕方ない
  • 小学校以降は転校しない。
  • 小学校前にマイホームを買う

特に小学校以降の転勤は猛反対でした。

 

実際、娘は転勤で保育園を3か所経験していますが、新しい園に馴染むまで結構大変でした。

保育園はサポート体制がしっかりしていても、転園は子供の負担になります。

 

「前の保育園がいい~!」と毎朝泣く娘を説得して登園させるのは、しんどい。

きさらぎ
きさらぎ
転園は保育園が最後にしようと、今住んでいる地域でマイホーム探しを始めました。

 

(2)家賃補助が無くなる前に購入したい。

会社により、家賃補助の額や期間は異なります。

旦那の会社の場合

  • 家賃補助が年々減少する。
  • ある年齢で家賃補助がゼロ。
  • 定年まで全国転勤あり。

会社の命令で転勤しているのに、家賃補助が無くなるのは辛い。

家賃を全額払い続けるなら、マイホームを買ってローン返済の方がよい。

 

他の会社の転勤族仲間に事情を聞くと

  • 家賃補助は定年まで続く
  • 社宅に入れば安く住める

会社がずっと面倒をみてくれる所が多かったです。

 

周りを羨んでいても状況は変わらないので、いつまでにはマイホームを買うか計画を立てました。

そのタイミングが子供の小学校入学前と重なったので、買う決断になりました。

 

(3)何度も転職活動をするのが疲れた。

私は転勤の度に仕事を変えています。

昔は「転勤族だから採用されない」と勝手に思い、専業主婦の時代もありました。

 

しかし、ワンオペ育児に疲れて…

  • 子育て以外の時間がほしい
  • 社会との繋がりがほしい
  • 自由に使えるお金を稼ぎたい

新しい土地で保育園を探し、働くことを決めました。

 

きさらぎ
きさらぎ
どんな場所でも働くことは好きですが、転職活動が大変。

毎回履歴書を作り、応募。

面接に進んでも、最終面接で落とされると求人情報検索に戻る。

この大変さを繰り返すのは、正直しんどい。

 

これからは、転勤に怯えず仕事を続けたい。

自分の家があると、仕事の幅が増えました。(数年で辞めないのは大きい)

きさらぎ
きさらぎ
マイホームをきっかけに、これからの働き方を模索しています。

 

【まとめ】転勤族がマイホームを買うタイミング

転勤族がマイホームを買うタイミングとは?小学校入学前に購入した体験談3

転勤族がマイホームを買うタイミングについて、実体験を元に紹介しました。

旦那の異動辞令が出るたびに

  • いつまで旦那の転勤についていく?
  • マイホームって買えるの?
  • タイミングが分からない

引っ越し準備をしながら、モヤモヤしていました。

 

一生に一度の大きな買い物ですが、「子供の小学校入学前に買う」と決めてしまうと、気持ちが楽。

実際にマイホームを買って

  • 子供を転校させなくていい
  • 妻が仕事を続けやすい
  • 変わらない家があるという安心感

心の満足度がとても大きいです。

 

今まで転妻でも働き続けることで

  • 地域の情報をGET
  • 自分で稼げるお金がある
  • 子供を保育園に入れられる

孤独な生活から解放されました。

きさらぎ
きさらぎ
この先、異動辞令が出ると単身赴任という過酷な日々が待っていますが、働き続けます。

 

ブログでは「転勤族の妻が働く」転職体験談を紹介中です。

\よく読まれている記事/

きさらぎ
きさらぎ
自分らしい生き方とは?心に余裕のある働き方を紹介しています。
ABOUT ME
きさらぎ
人事歴7年、1次面接官の経験から転職ノウハウを発信。正社員、契約、派遣をそれぞれ経験し、働き方を学ぶ。心に余裕のある暮らしを目指し「在宅ワークを中心」に働いてます。ワーママの悩みに向けて、体験談ブログを更新中!