仕事と両立

【働くママ、忙しすぎる…】時間を効率的に活用する解決方法とは?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

働くママ、忙しすぎる。

 

  • 1日があっという間に終わる。
  • 仕事と家事の両立って無理でしょ。
  • いつも追い込まれて、心に余裕が持てない。
  • 自分の時間がなくて、ストレス。
働くママ
働くママ
なんでこんな忙しい日を送っているんだ。いつまで続く?

 

このままの生活、ずっとは無理。1日の生活を見直しました。

2児ワーママの体験談から、生活が変わるヒントを紹介しますね。

 

\ブログで分かること/

毎日が疲れて大変なママ、少しでも参考になれば嬉しいです。

【忙しすぎる理由】働くママが感じるストレス

いつも時間に追われる生活、余裕がない理由を考えました。

残業が出来ないので、終らせるために必死。

子どもがいると、お迎えのため定時退社のママは多い。

どんなに仕事量が多くても、時間内に終わらせるために忙しい日々。

 

\会社での悩み/

  • 周りと同じ業務を残業なしは難しい。
  • 繁忙期でも、勤務時間は変わらない。
  • 保育園の延長だけでは限界がある。

 

定時で帰っても、通勤時間があるので、保育園は延長利用。

働くママ
働くママ
ヘトヘトで帰って、子どもが1人で待っているのを見ると辛い。

 

 

保育園からの呼び出しで、急な休みが多い。

ワーママあるある、保育園呼び出し。

忙しい時に限って、子どもの発熱。旦那に相談しても、無理。

 

\お迎えから帰宅し/

  • 必要があれば、病院へ。
  • スーパーや薬局で買い出し。
  • 子どもを何とか休ませる。

 

微熱で安静にするだけの場合、家に帰っても元気すぎ。

 

家で熱を測ると「37.0℃」ってこともよくある。何で。

発熱後、24時間は家で待機ルールがあり、明日も保育園に行けない。

 

働くママ
働くママ
予想外の休みで仕事のスケジュールが変わる。溜まっていく仕事に不安ばかり。

 

帰宅後、家事の負担が大きい。

子どものお迎えや夕飯作りは、ママの仕事」という家庭は多い。

我が家も、平日の家事は全て1人でやってます。

 

\家に帰って大変な悩み/

  • 夕飯
  • 洗濯
  • 子どものお風呂
  • 掃除
  • 保育園の準備

あまりにも疲れて、娘と一緒に寝落ちすることも多い。

 

24時間営業?休憩をくださいー。

辛い時は、自分の出来る範囲でゆるくやります。

 

 

周りに頼れる人がおらず、1人でこなす。

旦那さんが激務で、仕事中も子どもの対応は自分だけ。

 

\日常で/

  • 保育園からの呼び出し、お迎え。
  • 娘の宿題確認、丸付け。
  • 寝かしつけ。
  • 夜泣き対応など。

自分の時間を減らさないと、できないことばかり。

 

特に夜泣きがひどい時期。まとまって睡眠がとれず、寝不足がひどい。

眠い中、子どもを抱っこして歩くのは地獄…。

 

働くママ
働くママ
なんで私だけ、ゆっくり休みたい。」夜中に泣きたくなりました。

 

子どもが寝た後、役員仕事。

小学生になると、PTAや学童役員など、親の仕事が増えます。

 

\子どもが就寝後/

  • 保護者会の議事録作成
  • 必要な書類の確認
  • 連絡事項をまとめるなど

 

初めて役員になった時、まるでダブルワークのようで、疲れが取れませんでした。

しかし、2~3か月では慣れて、そこまで時間がかからなくなり。

 

役員間で協力しながら、一人で負担を抱えないようにするのがおすすめ。

 

自分の時間が持てない

仕事、家事、子育てで忙しく、自分時間がないママも多い。

 

\1日のスケジュール/

  • 朝6時に起き、朝食と出発の準備。
  • 子どもを預けて、満員電車に。
  • 9時ギリギリに、出社。
  • 重い体を引きずり、お迎え。
  • 夕食、お風呂、掃除をして、寝かしつけ。

 

子どもが寝たら、もうHPギリギリ。

1人時間が欲しいけど、疲れたまま寝落ち、翌朝ブルー。

 

働くママ
働くママ
また、辛い育児生活の環境に、心のエネルギーが減ります…。

 

【時短コツ】働くママの忙しすぎる時間を解決するため

旦那さんが忙しく、1人で全てをやる家庭も多い。頼れるサービスを知っておくと便利。

ファミリーサポートを利用する。

近所の家庭で子どもを預けられる「ファミリーサポート」。

子ども保育園のお迎えに間に合わない日など、困ったときに助けてもらえます。

詳細は自治体のページで調べられます。

「〇〇区/〇〇市 ファミリーサポート」で検索。

 

\利用登録の流れ/

  • 制度の説明を受ける
  • 住所確認(運転免許証や住民票など)
  • 必要書類に記入など

約1時間ほど、窓口で手続きをして完了。

 

その後、利用希望を提出し、預かってくれる人を探します。

何かあったときに頼める場所があるのは、助かる。

 

食事は「宅配サービス」に甘える

子どもを連れて毎日スーパー、大変できつい問題。

ここは必要経費と割り切り、宅配サービスに甘えました。

 

\夜ご飯のスケジュール/

  • 冷凍ご飯をチン
  • 15分で夕食完成
  • デザートはセルフ(アイスかヨーグルト)

子どもが食べてくれたら、安心。後はテレビにお任せ。

私はキッチンを片付けて、残り物をパクパク。

 

ヨシケイのカット野菜は炒めるだけで、2品できあがり便利です。

ヨシケイ「プチママ」の口コミとは?お試し内容を徹底解説1

 

ヨシケイのお金は1人500円ほど。割高ですが、ワンオペ育児には助かってます。

\お試しコースをチェック/

食材宅配のヨシケイ

働くママ
働くママ
お試し期間は半額で利用できるので、お得です。

 

困ったときは「冷凍弁当」

疲れすぎて、フライパンを出すのは無理。レンジでチン!で終わらせたい。

 

そんな時は、冷凍弁当にお任せしましょう。

何を頼むか迷ったら、値段がお手頃な【ワタミの宅食ダイレクト】がおすすめ。



\お試しプランの流れ/

  • プランを選ぶ
  • おかず3品:3,900円(10食)+送料
  • おかず5品:4,880円(10食)+送料
  • 注文完了

10食も冷凍庫にあると、困った時に温めるだけで便利。

 

\公式サイトをチェック/

【ワタミの宅食ダイレクト】

働くママ
働くママ
お試しは1食500円以下で、お得。

 

家事代行サービスを頼む

仕事で疲れて、保育園から帰ったら何もできない。すぐ寝たい問題。

こんな時は、家事代行が便利です。

\家庭で頼めること/

  • 掃除、洗濯
  • 料理の作り置き
  • 部屋の整理整頓など

 

友人は週に1回利用し、掃除と料理をお願いしています。

帰宅後、「手作り料理をレンジでチン、完成」って楽すぎ。

 

家事代行を利用したい時は、1500円~頼める【タスカジ】がおすすめ。



\利用できるエリア/

  • 東京、神奈川、埼玉、千葉
  • 大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀
  • 秋田、福岡

値段が手ごろなので、利用できる地域の人は助かる。

 

\詳細は公式サイトへ/

【タスカジ】

働くママ
働くママ
家事の時間を減らし、自分時間を増やしましょう。

 

【仕事編】働くママの仕事が忙しすぎる時にできる事

会社環境を変えるために、出来ることを紹介しますね。

「業務の見直し」を相談する

業務量やストレスが多い、保育園のお迎えに間に合わない時。

根本的に解決する必要があります

 

\上司に伝えるとき/

  • 仕事量や内容について
  • 1日の仕事が終わらない
  • 改善してほしいこと

 

直接顔を合わせると言いにくいので、メールで言いました。

正直に気持ちを伝えると、分かってもらえるはず。

 

その後、部署内で業務分担の見直しがあり、偏っていた状況が改善。

適切な業務になり、やっと余裕が出てきました。

 

周りに手伝ってもらえるよう、頼む。

全て1人で仕事を抱えると、育児や子育てと両立できずキャパオーバーに。

無理な時「助けてほしい」と言うようにしています。

 

\周りに協力してもらう/

  • 相手が話しやすいタイミングで
  • 具体的に何を手伝ってほしいか伝える
  • 感謝の気持ちを伝える
  • 周りが大変な時は、自分から声をかける。

 

職場で協力してもらった恩は忘れず、同じように困っている人がいれば声をかける。

働くママ
働くママ
お互いにサポートすると、仕事が進めやすいです。

 

昼休みはしっかり休む。

仕事が終わらないと、休み時間を犠牲になりがちですが、休憩は大事。

12時になったら、外へ!」と決めて、意識的に休む時間を確保。

 

\昼休みは/

  • 12時ダッシュで、休憩室へ。
  • すぐに昼ごはんを食べる。
  • 好きなことを楽しむ。(買い物・読書・昼寝)
  • 13時に戻る。

 

疲れが取れない時は昼寝がおすすめ。

20分寝ると、頭がすっきり。よい時間。

 

昼休みは自分の時間。頭をリセットして、集中力を回復します。

 

働き方を変える。

1人で頑張ろうと思っても、自分で変えられないことも。

 

\例えば/

  • 上司に相談しても、仕事が減らない。
  • 周りの人に協力を得られない。
  • 残業時間が長すぎて、お迎えギリギリ。
  • 会社の人間関係に疲れた。

 

自分の力ではどうしようもなく、忙しすぎる時。

無理して働き続けると、いつか壊れてしまう。

 

もう無理…と思ったら、新しい職場を探してみるのも一つ。

働くママ
働くママ
自分が変えられることから、始めてみましょう。

 

【働き方を見直す】ワーママの仕事が終わらない時

実際にどんな働き方がいいのか、実体験から紹介しますね。

おすすめの働き方は、在宅ワーク。

子育てママに助かる「リモートワーク」

 

\在宅ワークとは/

  • 自宅で仕事が出来る(出社なし)
  • 家のPCやWi-Fiを利用することが多い
  • 電話やメール対応、PC作業など

家で仕事だと、通勤&休み時間を家事ができ、家庭と両立しやすい。

 

転職活動中、友人が在宅ワークで働いているのを知り、衝撃。

「月に1回の出社」が羨ましく、私も憧れるようになりました。

働くママ
働くママ
今の生活に合った働き方、見つけていきましょう。

 

時短で働き方をセーブ。

そもそも、残業が多く、フルタイム勤務が無理、忙しすぎる。

家庭と育児を両立するため、働く時間を減らすことも、考えてみましょう。

 

\仕事をセーブするため/

  • 時短勤務
  • 単調業務
  • 残業少なめ

 

どんな働き方だと、この先仕事を続けられるか。

子どもの成長や家庭状況に合わせて、キャリアを見直すのも手。

 

時短や残業少なめなど、働きやすい職場

私は以前、女性が少ない会社で働いており。

保育園の呼び出しで休みが多く、仕事を続けるのが大変でした。

 

\例えば/

  • 職場の女性の人数
  • 産休や育休の取得率
  • 時短勤務(何才まで可能か)
  • 子育て女性支援制度など

転職したい会社の情報を、会社のHPで確認するのは大事です。

 

求人票で情報が分からない時、転職サイトのスタッフさんに聞いてみるのもOK。

働くママ
働くママ
「自分が働くイメージを持てる」か想像してみます。

 

【転職サイト】時短勤務や在宅ワークを探す

求人はどうやって探すのか?具体的な方法を紹介しますね。

【時短正社員】リアルミーキャリア

正社員のまま「時短」で働きたい人にはリアルミーキャリアがおすすめ。

\特徴/

  • 求人は東京23区内、大阪市内がメイン
  • 時短(6~7時間)の正社員
  • 週5日勤務
  • 求人は個別に案内(検索機能はなし)

リアルミーキャリアの求人はエリアが限定されますが、通える人にはチャンス。

 

\利用の流れ/

  • 登録
  • アドバイザーと面談
  • 求人紹介
  • 内定サポート
  • 応募書類の添削、面接練習あり。

 

リアルミーキャリアのスタッフさんと二人三脚で、仕事を見つけます。

転職市場で時短求人は少ない。探してもらえるのは、助かる。

 

\時短正社員になりたい人は/

リアルミーキャリア

転職体験談
転職体験談
子育て中でも正社員のキャリアを積めます。利用は無料。

 

【正社員】doda

長く働きたい「正社員」なら、業界大手のdodaがおすすめです。

在宅ワークだったら、自分の時間を活用できて助かる。

 

実際に求人を探す時は、公式サイトへいき。

 

「詳しい条件で求人を検索」→「キーワード」の欄に。

  • 在宅
  • 完全在宅
  • リモート
  • フルリモート

テレワークができる条件を入れると、企業の求人が表示されます。

 

また、仕事が終わらずに余裕がない時、紹介してもらう方法が楽。

dodaのスタッフさんに希望を伝え、良い求人があれば教えてもらいました。

 

1人で大変な採用活動。協力してもらえることは、頼みましょう。

\正社員求人をチェック/

dodaに登録

転職体験談
転職体験談
全て無料で利用できるので、登録しておいて損はないです

 

【派遣】リクルートスタッフィング

リモートワークの普及により、在宅勤務OKの派遣会社も増えました。

派遣で働くなら業界大手で在宅求人が多い、リクルートスタッフィングがおすすめ。

 

実際に求人を探す時は、公式サイトへいき。

リクルートスタッフィング

 

「お仕事検索」→「こだわり条件」→「テレワーク」にチェックしてください。

在宅勤務ができる求人が表示されます。

 

リクルートスタッフィングで企業情報を見ることで

  • 勤務時間
  • 給与
  • 仕事内容
  • 最寄り駅など

働くイメージをリアルに持てます。

 

困ったときは、何でも聞いてみることがおすすめ。

求人相談だけでもOK

リクルートスタッフィング

転職体験談
転職体験談
登録や利用は無料自分のエリアの求人を探しましょう。

 

【まとめ】働くママが忙しすぎる時の解決策

\今からできること/

  • 家事時短サービスに頼る
  • 会社に仕事を相談
  • 気分転換を取り入れる
  • 働き方を見直す

ただ待っているだけだと、変わらない。

アクションを起こしましょう。

 

働くママ
働くママ
ぶっちゃけ「今の仕事ムリ!」と思えば、逃げて大丈夫。

ブラック企業の経験から、心を擦り減らして働くのは地獄です。

最高の職場は無いけど、嫌な仕事をずっと我慢する必要はありません。

 

あなたが思う、理想の働き方とは?

早速、希望求人を探してみましょう。

ABOUT ME
きさらぎ
人事歴7年、1次面接官の経験から転職ノウハウを発信。正社員、契約社員、派遣社員を経験し、働き方を学ぶ。心に余裕のある暮らしを目指し「在宅ワークを中心」に働いてます。単身赴任&ワーママの悩みに向けて、体験談ブログを更新中!